鴻巣花火大会2017の開催日程・おすすめ情報

スポンサーリンク

埼玉で一番人気の鴻巣花火大会

今回は埼玉鴻巣花火大会についてまとめてみます(^^)わずか15年で埼玉だけでなく全国でも有名になった花火大会です。

最後の鳳凰乱舞が圧巻、というか想像を超える花火なので見る場合は絶対最後は必見です☆

場所

埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場

アクセス

JR鴻巣駅西口から徒歩30分、JR鴻巣駅からタクシーで20分

日時

ここ数年は10月の三連休の初日になってます

2017年 10月7日

時間 18:00~

打ち上げ数

15000発以上

記録

最大の打ち上げ花火で世界一(2015年ギネス記録 重量464kg 直径105cm )

1分あたりの尺玉以上の花火打上数の日本一 (2011年 一分間で平均75.5発 約4分間で300発)

駐車場

吉見総合運動公園(こうのす花火大会オフィシャル駐車場)
住所 埼玉県比企郡吉見町今泉141

駐車場代:2000円 (2000台)

フラワーラジオ

FM76.7MHz

鴻巣のラジオ放送局で当日の会場アナウンスを聞くことができます。

メイン会場から離れた場所で観覧予定の人はラジオを聴きながら花火を見れば会場の雰囲気を味わいつつ人混みを避けて花火を堪能できます☆

スマホで無料ラジオアプリを入れてのんびり穴場で見るのが一番のストレスフリーコースかなと思います♪

穴場場所

田間宮小学校、御成橋、土手、吉見総合運動公園の他土手近くの開けた駐車場等

もちろんメイン会場に行けば近くで見れるのですが駅から正直遠いのと特に障害物もないので上記以外の色んな場所から花火をしっかり見れます(^^)

お勧め情報

当日は駐車場も夕方くらいで満車になってしまうそうなので車でくる方は早めに来て駐車することをお勧めします。

そんなに早く行けないという方は鴻巣駅近辺の有料駐車場がもっと安い値段で停められるので歩く距離は長いですが駅前コースもあります。

また会場に行く際にメイン会場ではなくて駅前のエルミ鴻巣、またはカスミといったスーパーで食材や飲み物を買って花火を見に行く人も多くいますので屋台で買わずに節約コースという人も多く見ます(^^)

昼くらいからは会場方向に向かう人が大勢歩いてますので流れに合わせれば会場に着けると思います。

季節はずれの花火になるので年によってはかなり夜寒くなるので夜のためにちょっと厚着かなくらいの服装でくることをお勧めします。

そして鴻巣花火を見るなら欠かせないのが最後の鳳凰乱舞!

尺玉が300連発打ち上げられるもので2015年、2016年は4尺玉の打ち上げもあり2015年は無事成功して最大の花火のギネス記録にも認定されました☆(≧∀≦)

(2016年は残念ながら打ち上げ失敗で地面からの特大半円花火となってしまいましたが… ^_^;)

初めて見たときはあまりの凄さに感嘆するを飛び越えて笑っちゃいましたw

なので是非最後まで見てって下さい☆

帰りの鴻巣駅や車が混むのは覚悟するか鴻巣駅近くに駐車して車渋滞と駅渋滞を避けるのも賢いルートかもしれないので検証はしてないですがよかったら試す価値は有りだと思います。

Twitterとかの花火の日の鴻巣駅前の人の波の写真を見ると出来れば避けたいレベルの人波です(^-^;)

埼玉の鴻巣といえば免許センターがあるくらいしか有名なものがありませんでしたよね~^_^;

しかし今は埼玉の花火といえば鴻巣とネットや雑誌で取り上げられており、アドマチック天国の鴻巣特集でも堂々1位となってますので見る価値ありの花火大会です☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする