モンスターハンター狂竜戦線、押忍!番長3(番長4)に期待できるか予想

スポンサーリンク

モンスターハンター狂竜戦線、押忍!番長3(番長4)に期待できるか予想

今年に入って期待の大型版権スロット北斗の拳 修羅、まどかマギカ2(まどマギ2)、バジリスク3(バジリスク4)と立て続けに導入後即客飛び状態となってます(-ω-;)

20スロに大量導入しても2週間もすれば空き台多数となってるのを見てるとパチ屋も苦しいだろうからまた回収にくるだろうと思ってしまいますよね( ̄。 ̄;)

そんな状態で次の注目機種となるであろうモンスターハンター狂竜戦線、押忍!番長3(番長4)の稼働予想をしてみます☆

って言っても現時点でホールも客も新基準機に対して諦めてる感が漂ってるのでヒットすることはまず無いんだと思います(つд`)

モンスターハンター狂竜戦線

モンスターハンター狂竜戦線は前作がAT中の面白さと結構な頻度の出玉の塊(2、3千枚が一撃で出るのは他機種に比べても多かったんじゃないかと思います)もあってロングランになりましたね☆

最近でもホールで見るし追加導入するところもあります。

そんな一撃性のあることも要因のAT機のモンスターハンター月下雷鳴の後継機の狂竜戦線が1月導入予定となるわけですがもちろん出玉性能は劣化するのでこれまでの北斗、まどマギ、バジリスク同様に月下雷鳴のようにヒットすることはないと思われます。

ただちょっと気になるのが設定1~5までリアルボーナスの確率が1/140で天井が777ゲームとあまり見ないスペックとなってるので1000ゲームも回したのに50枚も取れなかったヽ(`Д´#)ノ

というもう二度と打たないぞ!みたいな状況になりにくい点はプラスになる要素ではないかと

後は中規模出玉が適度に出てくれると良い流れになるかもしれません。

押忍!番長3(番長4)

番長2、サラリーマン番長と出た当初は酷評もありながらもなんだかんだで以外と長持ちする番長シリーズの番長3ですがこちらは2017年2月導入予定となってます。

現時点ではスペック概要も全くわからないため何とも言えませんが北斗修羅やバジリスク3と同等のスペック(ボーナス確率が1/800~1/1000でART純増1.8枚くらい)にしなければ今回名前の挙げた5機種の中では一番動くかもなと予想します(具体的な根拠も何もない予想ですが…)。

番長くらいの単純演出で要所要所で気持ち良い音と演出が入るバランスってのはやっぱスロットには合ってると思うので大量に入れすぎなければそこそこ動くのではないかなと(と期待をこめて(>_<))

今日挙げた機種の稼働、人気予想

最後に今日挙げた機種の稼働、人気予想ですが

バジリスク絆>まどマギ1>>サラリーマン番長>>>番長3>狂竜戦線≒まどマギ2>バジリスク3>北斗修羅

みたいな感じになるのかなと(2カ月後に検証しないとですね(^-^;))

ではまた☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする