四十肩、五十肩を楽しみながら治す方法

スポンサーリンク

四十肩、五十肩を楽しみながら治す方法

(注意書き:本投稿に記載される四十肩、五十肩の治し方・予防法は医学的な知見に基づくことなくオリジナルで編み出したオリジナル必勝法ならぬオリジナル対策方法であるため当該方法は四十肩が治ることを保障するものではなく万が一症状が悪化しても一切の責任は負いかねますので本当に治したい方は医療機関での診療をおすすめします)

さて、いきなりいつもと違う雰囲気で書き出してみた訳ですが今回はタイトルの通り四十肩、五十肩対策について楽しみながら治す、または予防する方法を書いてみます。

四十肩、五十肩とは

五十肩は、肩の痛みと運動制限をきたす疾患。四十肩とも。正式には肩関節周囲炎という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。従来は腱板損傷や石灰沈着性腱板炎なども含めて五十肩と呼んでいたが、近年では原因のあきらかな疾患は五十肩に含めない。すなわち、肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ。

となっています。

ざっくり言うと四十代、五十代で診断のつかない肩の痛みのことを言うって感じですね。

四十肩との出会い?

昨年11月頃なんか肩が痛く腕を上げようとするとピキッと言う感じで痛みがはしるという症状があり二、三週間で痛みも治まり何事もなかったように治るということがありました。

「寝違えたのかな?」

この時はこう思っていました。

治ってから一ヶ月後くらいの1月、またあの痛みがはしったのです。

「前のが治りきってなかったかな?」

別に横向いて寝たわけでもないのになぁ(自分は最近仰向けではない格好で寝ると高確率でどこかしら痛くなるので・・・(涙))

とちょっと変な感じだなと思いつつ
これも二、三週間で元通りになったのでまぁいいかと思って過ごしてたのです。

そして二月初旬またしてもあの痛みが!!((((;゜Д゜))))

流石に寝違えたわけでもなくこんなに続くのはなんなんだろうとちょっとネットで症状等を色々調べてみたところどうやら四十肩が一番濃厚だとなりました。

(医療機関で診断はしてませんが自己診断で(^_^;))

まだ40歳になってないというのに四十肩らしいというのは正直ショックでした(涙)

その時子供とスイミングに行ったのですがバタフライ泳いでみると肩を回すたびに痛みが走り25m泳ぐのがやっとという悲しい現実が(つд`)

原因と対策を調べてみた

やはり原因としては肩を動かす量が少ないことで発生しやすくなるというページが多くひたすらデスクワークで運動不足の自分には思い当たるところが多々ありました。

対策としてはやはり運動やストレッチをやっていくのが良いとされており(痛みが落ち着いてから)やはり歳とったからこそ日々の運動を意識してやっていかないと色んなところにガタがきてしまうんだなと痛感しました。

楽しみながらできる四十肩対策

そこでネットとかで見たストレッチや対策運動を続けられればきっとそれでも改善するんだろうとは思うのですがそれがなかなか出来ない自分の性格を知ってるのでそれでもできそうな方法を考えました!

その名も・・・

痛くなる方の腕でスロットを打とう!

(いつもよりも腕の上げる度合いを気持ち高めにして)

です!(>_<)ゞ

メリット
・スロットを打ちながら実践できるので楽しみながら筋力アップできる

・1回当たる毎に右手、左手とかえていけば気分転換にもなる(慣れない方の腕だけでやると結構つかれるので適度なバランスで鍛えていきましょう)

・勝った場合はお財布も潤う上に筋力トレーニングになる

・いつもの利き手とは違う手で操作することでレバーのタイミングが微妙に変化して良い波がくる・・・かも

デメリット

・負けた場合はお財布の中身が少なくなりジムに行った方が安くすむ可能性もあります(リスクを減らす場合は5スロ等の低レートが推奨です)

・大負けした場合は全く楽しめず後悔することになります

・タバコ臭くなる可能性大
(近くに禁煙店がある場合は禁煙店
での実施も視野に入れましょう)

実践結果

ここ2カ月社内でちょっと打つときやホールで打つときに意識して痛くなる腕でも積極的にスロットを打ってみました!

やってみたところ慣れてない腕でスロット打つと思った以上に疲れます(>_<)

ちょっといつもより腕を上げ気味で意識しながらやってみると500ゲームもやると肩が疲れてくるのできっとちようどよい負荷はかかってるのかなと。

そしてここ2カ月はあの肩の痛みは無くなってるのでいくらか効果があったのかもしれません!

(暖かくなってきたので痛みが落ち着いたという可能性もありますが

( ´艸`))

その間の収支はプラマイゼロくらいなのでただで楽しみつつ四十肩対策の運動が出来たことになります!!(?)

※収支、効果については個人差がありますので参考程度に見て下さい

※東京で打つ方は下記の過去記事で紹介したおすすめホールで打つと若干勝率が上がるかもしれません

東京都内、埼玉、千葉、神奈川のエリア別おすすめスロット優良店情報☆
東京都内、埼玉のエリア別スロット優良店情報☆ 秋葉原、新橋、上野、渋谷、中野、新宿、池袋、大宮の優良店情報

まとめ

以上、オリジナル必勝法オリジナル予防法を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

(もちろん突っ込みどころ満載なのはわかっております(。ノωノ))

歳をとったら負荷をかけすぎず楽しく運動して健康維持しましょうという話題でした(!?)

※「痛くなる方の腕でスロットを打とう」を実践する場合はお小遣いの範囲で用法・用量を守って健全な範囲で実践してください(´▽`)ノ

ではまた☆


パチスロランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒソカ より:

    私完全に四十肩ですね
    スロットも1日中打てなくなりましたね
    今度オリジナル予防法試してみます!

    • slotpapasan より:

      学生の頃は10時~23時とかよく打ってたんですが自分も最近は長時間はきついですね(^_^;)オリジナル予防法で共に四十肩対策していきましょう☆

  2. ヒソカ より:

    今グーグルアドセンス登録に向け記事を書いているんですが
    どうやら新しく購入したサーバーではなくお試しで使っていた
    サーバーに書いていたらしくいきなりお試し期間が過ぎ凍結に
    なってしまいました。
    かなり焦りましたが1ヵ月だけ凍結サーバーに料金を払い
    書いてる記事を自分のところに移行しました。
    7記事書いていたので本当にどうしようかと思いました・・・
    料金も500円だったのでまた書く苦労を考えれば安いものです。

    愚痴ですみません!
    誰かにこの状況を聞いて欲しかったので
    思わずカキコミしてしまいました。

    • slotpapasan より:

      ヒソカの部屋も毎日更新しつつアドセンス準備もお疲れ様ですm(_ _)m自分でザーバー借りたりドメイン取得したりとかで無料ブログとは違って色々手探りで大変ですよね(汗)書いてる記事は公開してます?
      記事数のハードルもある程度あるみたいですが同じ記事数でも継続的に投稿してるかも判定基準に入ってそうって読んだことあるので一日一記事とかアップしていった方がいいみたいです。
      わかる部分はアドバイスできるかもしれないので何かあったら聞いて下さいね☆

  3. ヒソカ より:

    ありがとうございます。
    何記事かまとめて書いて公開、
    日付けだけ変更し1日1記事にしてますが
    大丈夫でしょうか?

    • slotpapasan より:

      ワードプレスの予約投稿とかならそれで大丈夫だと思います(やったことないのでやり方把握してないですがσ(^_^;)
      ネット上で一日一記事ずつ公開されてってればOKだと思います☆
      あとは定番プラグインを増やしつつという感じですかね(自分はプラグインを入れだしたのが審査後になってしまったのでほんと文字だけで殺風景なブログ状態で審査に出しちゃいましたが(^_^;))
      あとアドセンス審査系の質問とかだと自分のアドセンス審査記事かブログ運営報告記事にいただけると助かります(^^)
      (そこもキーワード検索の対象になってアクセスも見込めるかもなのでσ(^_^;)