スロット5.9号機切り替わり前の駆け込み新台ラッシュの行方は

スポンサーリンク

スロット5.9号機切り替わり前の駆け込み新台ラッシュの行方は

こんにちは(^^)

10月からの5.9号機に向けて各社スロットの新台の販売が増えてきていますね☆

ここ一、二年くらい規制につぐ規制でしたが今まで段階的に制限が加わっていた5.5号機から一気に色んなことが変わってしまう5.9号機もあとわずかで登場してしまいます。

「してしまいます」って表現をしてるだけに良くなる要素は少ないと言っていい感じで様々な規制が加わってしまいます(´;ω;`)

5.9号機とはそもそも何のこと?というかたはこちらの過去記事をご覧ください。

スロット5.9号機の規制内容とは
スロット5.9号機の規制内容とは ここ最近スロットの規制が断続的に入ってきて何がどうなっていくんだろうと疑問に思う方も多いと思うので次の規...

これまでの機械では一撃に出玉を振ってたしわ寄せでART当たっても一人が大勝ちしてそれ以外の人(5~10人くらい?)が負けてしまうような機械が多かった気がします。

5.9号機に期待したいのは1500ゲームをARTの上限にするかわりにART当たれば3、400枚は少なくとも取れるみたいな台が増えるといいなってとことかですかね。

まだどんなスペックが主流なっていくのかはわからないのでなんとも言えないですが(^_^;

番長3が5.5号機の大型機種としては唯一稼働が続いていて少し光がさしてるかなってところでまた規制が入りしばらく停滞しそうってのは悩ましいところですね(汗)

6月7月の新台(抜粋)

6月

ツインエンジェルBREAK

エヴァンゲリオン~いま、目覚めの時premiummodel

リング 終焉ノ刻

スーパーミラクルジャグラー

7月

ガールフレンド(仮)

聖闘士星矢 海皇覚醒

バイオハザードリベレーションズ

と複数台はホールに入りそうかなって機種を抜粋してみたのですがすべて合わせるとその2倍以上の機種数が発売予定となっています。

(北斗のスロットも検定通ったとのことで5.5号機で登場しそうですね)

新台売れて欲しいけど

メーカーとしては5.5号機で売れるものを一気に売っていかないと今5.5号機仕様で造ったものを5.9号機用に造り直すとなると結構なコスト増にもなってしまいます。

そして5.9号機とどっちの方が出玉性能高いかというとやはり5.5号機となると思われるのでできるだけ今のうちに売って長期稼働に繫げたいってところもあるんじゃないかなと。

ということで各社一気に新台ラッシュとなってるのですがホールも5.5号機で散々痛い目に合ってるので購買意欲も落ちてるので微妙な状況です。(うちの機種だけでも買って欲しい
(。>ω<。)どこかは秘密で☆)

射幸性の高い旧基準機の撤去については具体案が出るのが夏になりそうですが入れ替え需要もある中どれだけの新台を買ってくれるかってのがメーカー社員としては気になるところです。

4号機のころのようにメーカーもホールもユーザーもみんなが楽しめてた時代に戻って欲しいですがまだ大変なのが続きそうですね(*_*;

自分としては下の記事で書いたように交換率下げて薄利多売が良いとは思うのですがどうなっていくのかって感じです。

パチンコ、パチスロ店が復活するための対策を考えてみた
パチンコ、パチスロ店が復活するための対策を考えてみた

できることならこの業界で働いていきたいなと思うので業界が好転してくれることを願いつつ自社からもユーザーがこれが打ちたくてしょうがないって思ってもらえる台が出せるよう頑張っていかないとですね(^^)

今回はつらつらと思うところを書いてみた感じになりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

ではまた☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒソカ より:

    おっしゃる通り
    番長3は再販も絶好調でも
    その他はぜんぜんですね!

    パチンコはガロで盛り
    上がりそうですけどね♪

    • slotpapasan より:

      純増2枚以下じゃないといけないって縛りがどうにもやる気が起きなくなりますよね(>_<)ほんと二時間で帰ろうと思ってる日だと即当たりしないとAタイプに移動するしかないしで(-ω-;)