真空断熱タンブラーで最後の一口まで冷たいビールを☆

スポンサーリンク

真空断熱タンブラーで最後の一口まで冷たいビールを☆

こんにちは☆

今回は最近買った真空断熱タンブラーがものすごく重宝しているのでこれはまだ使ってない人にすすめたいってことで記事にしてみます(^^)

何を今さらと思う人が多いかと思いますが少人数でもこの記事をきっかけに真空断熱タンブラーを買おうかなと思っていただければということで☆

真空断熱タンブラーとは

外装と内装の間を真空にすることで熱の伝わりを減らす構造となっています。

真空になっていないものと比べると保温、保冷力は真空断熱となっているものの方が優れており長時間の保温、保冷効果があります。

内装がステンレスで外装がプラスチック等の真空となってない製品の方がデザイン性は高いので何を求めるかというのも好みになってくるかと思います。

また真空断熱だと熱湯を入れた場合なかなか冷めなくて油断して飲んで舌を火傷したことがあるといった話も聞くのでちょっと室温に近づいた方が飲みやすいという場合は真空断熱ではないものを検討するのも良いのかもしれませんね(^^)

色々な実験結果でも氷水を室温20度で6時間放置しても氷がまだ半分くらい残ってたというものもあります。

定番のサーモス(THERMOS)真空断熱タンブラー

我が家でも子供が幼稚園、小学校となるにつれて幼稚園や学校に水筒を持っていくという機会が増えてきました。

そこで買ったのがサーモスの水筒です☆

水筒の使い心地もデザインもちょうど良く有名なので品質も信頼がおけるので夏場は毎日のように子供が学校に持っていって活躍しています。

そんなサーモスの真空断熱タンブラーがホームセンターで買い物してたら目に入って思ったよりお手頃な値段だったので自分の分と嫁の分の二つをついに買ってしまいました( ´艸`)

うちで買ったのは下の方のスマートタイプで1000円しない値段で買えました(^^)

もちろん上のビールタンブラー的な形状も魅力的なんですがそこはお好みのデザインで♪

上でついに購入と書いたのですが実は買いたいなと思ってから約1年も先延ばしになってました。

最初のきっかけは去年の母の日、父の日にうちと嫁の両親にタンブラーを贈ったのがきっかけでした。

その時は会社の同僚が父の日にタンブラーを贈ったら凄い喜ばれたと言っていたのでプレゼントネタにも困ってきてたので値段も高すぎずちょうど良いってことでタンブラーを贈ってみたのです。

両家の両親の反応も上々で贈って良かったなと思っていて実家に行って夕飯貰うときに

「凄い良いから試しに使ってみたら?」

ということで試しに飲んだところ30分近くかけてゆっくり飲んでいたのにもかかわらず最後の一口まで最初の一口のように冷たく飲めるんです!

これは久しぶりの感動でした(//∇//)

ということで約1年先延ばしにしていたんですがやっと買って今は毎日のように夜使ってます(^^)

先日も1回飲み終わって4個くらいの氷が半分溶け残った状態のタンブラーを放置し、一時間後にまた何か飲もうかと思って底をみるとほとんど溶けずに氷がそのまま残ってたりΣ(・ω・ノ)ノ

といった感じで小さなタンブラーからサプライズの連続です(>_<)

自分使いもおおいにアリなんですが真空断熱タンブラーに興味を持たない可能性が高い親へのプレゼントにも最適だと思うので皆さんも自分のようにプレゼント、自分用に入手してみてはいかがでしょうか?

空断熱タンブラーの記事は沢山書かれてて埋もれてしまうのは承知でタンブラーについて感動体験談をまじえて書いてみました☆

もう既に持っているという人が多くなってきている商品だとは思いますがまだ未体験という人に少しでも届けばなと思います(>_<)ゞ

まだホットドリンクを入れて使ってないのですがやはり「時間が経っても最後の一口まで冷たいビール」だけで2000文字の記事が書ける真空断熱タンブラーをお疲れ様のビールにいかがですか?

(まぁうちはほぼ第三のビールですがw)

は夏は暑いですが体調崩さず頑張っていきましょう☆(^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする