新台ラッシュを終えてついに5.9号機時代に 

スポンサーリンク

新台ラッシュを終えてついに5.9号機時代に

こんにちは☆スロットパパさんです(^_^)

この9月は5.5号機の最終駆け込みということで各社これでもかってくらいに新機種入れてきて最終週だけでも10機種以上という新台入れ換えになっていますね((( ;゚Д゚))

果たしてどれだけの会社が開発費を回収できたんでしょうか・・・

そして5.9号機になるわけですが10月にジャグラーが予定はされていますがAタイプなのでこれまでと変わることがないので最初のART を積んだ5.9号機となると戦国コレクション3で導入日が11月6日となっているのでかなり間が空きます。

スペックやゲーム性についても公開されていてG 1優駿倶楽部でも好評だったシナリオ管理のセット数型のART となっています。

スペックを見ると今の薄い確率の特化ゾーンに出玉を固めた仕様よりもちょこちょこ1000枚や2000枚が狙えそうに見えるので今の9人が負けて1人が大勝ちするようなスペックよりもリピーター率は高くなるんじゃないかなって思います。(そうなることを願ってます(。>д<))

ただしょうがないことですが設定によってART 突入率な差がほとんど持てなくなっているのが5.9号機なのでやはりボーナス確率に結構な差が出てきています。

なので夕方になったときのボーナス確率を見て敬遠されてしまうってことがどれくらい起きるのかってところが不安ですね。

ただART に入るのは設定関係ないとなれば設定1でもART 入れちゃえばどうにかなるかもと考えると5.5号機までのひたすら右肩下がりの台よりは座ってくれる人が増えるといいなと☆

スポンサーリンク

依存症対策の話題も多くされるなかで庶民の娯楽と呼べるものに戻す方向で色々な規制が入って今残ってる波の激しい台が好きな人が規制後でも打ち続けてくれるのかってところが今後の業界に大きく影響すると思うのでメーカーとしては出玉が減っても楽しいと思ってもらえる台を出していかないとですよね(´ρ`)

5.9号機の次は出玉を2/3に下げないといけないという更に大きな規制も控えているので厳しい時期はまだまだ続きます( ノД`)…

ただ希望が持てることもいくつかあります。

出玉が下げられるってことに注目されがちですが吸い込みについても規制が入るようで今よりは負け額が減ったり勝率が上がる可能性もあると思います。

結局辞めていく人はいくら通っても負け続きでスロット、パチンコは好きなんだけど心が折れてやめてしまうって人が多くいると思うので希望が持てる要素なんじゃないかと思います。

他にはオリンピックに絡んで少なくとも東京ではパチンコ店も禁煙化になってくるとのことです。

今の禁煙化の流れでは東京が禁煙化すれば全国にも波及する可能性が高いですよね。

もちろん愛煙家の人はパチ屋なら気兼ねなく吸えてたのにとかはまったときの流れを変えるための一本、当たった時の至福の一本が打ちながら吸えなくなってしまうのは痛手だと思います。

しかし、それ以上にタバコの臭いが付くのが嫌だということでパチンコ屋に入らなくなってしまった人や行く気が起こらない人も結構いると思います。

そういった人が少しずつでも戻ってきてくれたら業界も明るくなるんじゃないかと期待したいところです。

そういったプラスにとれる要素もあるのでまだまだ諦めずに業界に希望を見いだしたいですね(>_<)

ということで関東で打つ場合は自分がまとめた優良店情報を参考にすればより勝率も上がる(かもしれない)ので期待をもってパチ屋に行って気分転換はいかがでしょうか?

東京都内、埼玉、千葉、神奈川のエリア別おすすめスロット優良店情報☆
東京都内、埼玉のエリア別スロット優良店情報☆ 秋葉原、新橋、上野、渋谷、中野、新宿、池袋、大宮の優良店情報

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする