北朝鮮が本当に太平洋で水爆実験した場合に備えて出来ること

スポンサーリンク

北朝鮮が本当に太平洋で水爆実験した場合に備えての準備

こんにちは☆スロットパパさんてす(^.^)

トランプ大統領が「北朝鮮によりアメリカや同盟国に危機が生じた場合は北朝鮮を完全破壊する」と演説したことにたいして金正恩が初の声明を出して「我が国をなくすという歴代で最悪の宣戦布告をしてきた以上、我々も史上最高の超強硬な対応措置を断行することを慎重に検討する」さらに言葉の応酬がエスカレートしていますね

( ̄□ ̄;)

そしてそれを受けてニューヨークに訪問中の北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相は記者団から「具体的にどのような措置なのか」と問われ、太平洋上水爆実験の可能性について言及したそうです。一方で、「委員長同志がなさることなので、私にはよくわからない」とも語ったとのことです。

ネットでよくあるインパクトの強い言葉だけ切り取ると大変なことになりそうですが金正恩も「検討する」、外相も「私にはよくわからない」と言ってるので全部仮定の話でしたで済めば良いのですが今まで以上に不安になる出来事ではあります。

そこでもしもの時に備えて準備しておきたいことを自分なりに整理してみました。

ただし本当に核弾頭を搭載した爆弾が発射されたらという事態だと近距離に落ちてこないことを願うだけとなりそうなので何が起きて実際の被害は無いけど世間がパニックになったらという時に備えてという想定で書いています。

車のガソリンを満タンに

みんながパニックというと記憶に残ってるのは東日本大震災の時ですよね。

その時困ったのがみんなが一斉にガソリンスタンドに押し寄せてガソリンがまったく給油できなくなったことです。

あのときは埼玉でも給油できるまでに一週間以上かかったと思います。

震災の時のように給油所に大行列ということがないとは言えないので常に半分以上のガソリン量になるように給油しておきたいですよね。

避難道具セット

やはり避難道具も準備はしておいた方がよさそうですよね。

北朝鮮関係でもしもの時にってのもありますがいつ起こるかわからない巨大地震にたいしての備えにもなると思います。

防災用品セットにはどんなものが入ってるのかを確認して足りないものや必要だと思うものだけ買っておくとかでも安心できると思います。

スマホ充電器具

災害時用で売ってる手回し充電できてラジオやライトも搭載されてるやつがありますよね☆

ただ注意点があって持ってるって人でも昔のタイプの充電端子だったりiPhone使ってたけど今はAndroidだから端子の種類が変わっちゃったってこともありがちなので今持ってる機種に対応してるのかは確認しておきたいですね(^-^)/

情報収集にも連絡手段としても便りになるスマホですが充電が持たないのがネックなので充電対策はしておきたいところです。

スポンサーリンク

乳幼児がいる場合はオムツやミルクのストック

乳幼児がいる場合はオムツやミルクのストックを多目に買っておきたいですよね。

大人や小学生以上くらいの子供だったらいくらか我慢はできますが赤ちゃんはそうはいかないので常に2週間以上使える量をストックしておきたいところです。

レトルト離乳食も保存がきくのでいつもより多目に買っておいても良いですよね。

まとめ

もしもの場合がほんとにあるかもと思えるようなニュースが増えてきましたが一市民としては地震同様何かが出来るわけではないのでできる準備だけしてあとは被害が起きるようなことにならないよう願うくらいですかね(^_^;)

北朝鮮に勇者が現れて何かしでかしてくれるのが一番の解決策な気がしますがどうなることやら(ー_ー;)

大きな被害がでないよう願いながら最新情報をチェックして過ごしていこうかなと思います。

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする