格安SIM (mineo )を使ってて初の機種変更 1番人気のHUAWEI P10liteへ変更

スポンサーリンク

格安SIM (mineo )を使ってて初の機種変更 1番人気のHUAWEI  P10liteへ変更

こんにちは☆スロットパパさんです(^_^)

今回は格安SIMに切り替えてはじめての機種変更だったのでその方法について書いていきます。

auからmineo に変えてから初の機種変更

今自分はスマホを格安スマホ のmineoに乗り換えて1年8カ月が経ったところで格安SIMデビューしてから初の機種変更となりました。

その前は長い間au を使っていてスマホ歴としてはiPhone 4s(au )→iPhone 5s(au )→ARROWS M02(mineo )と使ってきました。

格安スマホに変えた理由は

・会社の同僚も格安SIMカードスマホに変えて良かったと言っていた
・家計もアップアップでどうにか切り詰められないかなと悩んでいた
・iPhone の優遇値引きも是正されて新機種に機種変更しようとするとかなり高くつく

ってところがあります。

実際ファイナンシャルプランナーに相談するとスマホ代金が見直す余地大となる場合も多いみたいですし月6、7千円がかかるのが普通ってきついですよね(ーー;)

(スマホはそれくらい払っても欠かせないアイテムになってはいますが・・・)

結果として機種代金約3万円と月々1630円(3G )と通話分少々でスマホ代金が済んでいるので格安スマホに変えて良かったなと思っています。

どこで機種を買う?

正直mineo に変えた時は機種変更って格安スマホの場合どうすれば良いかはわかっていませんでした。

会社の同僚は機種変更してたんですがその方法は中古のSIM フリースマホをネットで買って使うという方法でした。

自分としては中古って不安だからスマホは新品で安めだけどそれなりのスペックがある機種にしたいなくらいで考えてました。

そして機種変更のやり方もはじめてしっかり調べたのが一ヶ月くらい前になってからですf(^ー^;

基本的に「どうにかなるでしょ」ってところが多いのでもう少し先を考えて準備しておけるようにならないとですね。

で調べてみたところ格安スマホにしてからの機種変更の際の方法としてはいくつかあります。

1.家電量販店でSIM フリースマホを購入する

2.ネットで新品SIM フリースマホを購入する

3.ネットや中古店で中古のSIM フリースマホを購入する

といった方法があります。

格安スマホの会社では最初の加入時に機種も同時購入できるところはありますが追加では購入できないところが多いようなので自分が契約している会社が追加購入可能かも見てみてください。

その会社で追加購入ができれば分割払いしても利子がかからない等の特典があるので大手携帯会社の時と同じように月々の支払いを均一化してやりくりしやすくなりますよね(^_^)

(mineo では端末の追加は可能なのでmineo で購入しても良かったなと思います。)

自分は1の店舗で購入するという方法を取りました。

2のネットで買っても良かったんですが店舗で買えばすぐ入出金できるのとボーナス払いにすることもできるのでやりくり厳しいときには店舗でボーナス一括払いってのもおすすめです☆

au、ドコモ、ソフトバンク等で機種変更すると店舗で一時間とか並んで更に案内されてからも説明聞いてオプションプランの加入を進められて・・・ってほぼ半日がかりで機種変更に望んでましたが格安スマホなら購入は一瞬であとは家でゆっくりデータ移行等をすれば良いのでかなり楽に機種変更ができてしまいます。

ヨドバシカメラで買ったんですか買うものは決まっていたのでHUAWEI のP 10lite をお願いして専用の保護フィルムを買っただけなので店舗滞在時間は5分でした(^_^)

スポンサーリンク

機種を選ぶときの注意点

注意点としてはSIM カードのサイズとして、標準SIM(=miniSIM)、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類があるので同じサイズのSIM カードのスマホを選ぶと一番手間が少なくて済みます。

mineo で機種を追加購入するときはSIM サイズが変わってしまう場合は無償でSIM カードも再発行してくれるそうです。(欲しかったHUAWEI  P 10lite もmineo 端末としてヨドバシより少し安く選べたからmineo で申し込んでおけば良かったな( ノД`)…)

また、新しいスマホが格安スマホの会社でちゃんと動作確認ができているかという情報もそれぞれの格安スマホ会社のホームページで確認することができるので欲しい機種が決まったら事前に調べておきましょう。

店舗で購入であればそこら辺は店員さんも調べてくれるので聞いちゃっても大丈夫ですがネットで自分で購入する場合はしっかり調べておいてください。

スマホ購入後にすること

スマホ購入後にすることはかなり簡単な作業です。

ただし事前準備としてLINEの機種変更手続きをしておく必要があるのでSIM カード差し換え前にしておいてください。またLINEの暗証番号を4桁で登録している人は6桁以上に変えておいてください。

またファーウェイ p10lite に機種変更の予定の人は旧スマホでphone  clone というアプリをインストールしておくと移行が便利です。

ということで事前準備が終わったら次のことをしていきます。

1.SIM ガードを差し替える

2.APN 設定をする

3.google アカウントの設定(android の場合)

4.データの引き継ぎ

4のデータの引き継ぎは前の端末で使っていたアプリから任意に選択して必要なアプリをダウンロードしてくれる画面が出てきたので簡単な操作で旧スマホと同じアプリを入れることができました。

また、P 10lite は初期設定中にphone  cloneというアプリが立ち上がってそのアプリを使ってwifi とbluetooth をon にした状態で本体の写真等まで移行することができました。

かなり至れり尽くせりでデータ移行までできちゃったので助かりました☆

5.LINEの引き継ぎ設定

LINEの機種変更のための引き継ぎ準備が必要になってきます。

自分はLINEパスワードを4桁で設定していたため引き継ぎ操作をしようとしたときに新しい端末で6桁以上の番号を求められたのでLINEの暗証番号がまだ4桁のままにしている人はSIM ガード入れ換える前にLINEの暗証番号を6桁以上に変更しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

機種変更前はどうやるんだろうとか色々と不安でしたがやってみるとかなり簡単な作業で機種変更を完了することができました☆

しかも旧機種が壊れた訳じゃなければSIM カードを戻せば旧機種も使えるので万が一の保険として旧機種を持っておけるってのはメリットだと思います。

格安スマホに対して色々と不安がある方も多いと思いますがこんな感じで機種変更も簡単に出来てしまうので家計を見直したいという人やこれから子供もスマホ持ちになって家族全員大手キャリアだと厳しいって人は格安スマホはおすすめだと思います(^_^)

自分で調べないといけないことは確かに増えますがそれで一人辺り年間数万円節約できるんだから効果は大きいですよね☆

今度はかなり満足してるHUAWEI  P10lite を使っての感想とかも書いてみようと思います。

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒソカ より:

    なるほど参考になりました!
    私もドコモから格安スマホに変えようと検討中なのですが
    周りに使ってる人は誰も居なくて
    正直データがちゃんと移行できるかかなり不安でした!

    • slotpapasan より:

      コメント気づかなくてとても返事遅くなってしまい申し訳ありません(*>д<)格安スマホは自分で調べたりしないといけないことも増えますがコスト的にはかなりお得だと思います。ただ地域によっては電波が弱いとかもあるので生活エリアが電波大丈夫なのかは確認しておいた方が良いかもです。

  2. てるしん より:

    スロパパさん、こんばんは!
    てるしんです。

    勝手に略してごめんなさい(^^;)

    格安スマホ、超絶気になっていたんですよ〜!

    なんと言っても料金の差におどろきますね!!

    それでも、不安がないとは言えないわけで…

    使用感のレビュー、楽しみにしています^ ^

    応援していきます☆

    • slotpapasan より:

      格安スマホは動画を外で結構見たりするベビーユーザーでなければかなりおすすめだと思います(^_^)比較的早い方だと言われているmineoでも体感でau の時と比べると少し通信速度は落ちるかなという感覚はあるので。
      格安だからと行ってスマホまで安さ重視にするとそこで後悔するかもなのでスマホはちょっと慎重に選んだ方が良いかもです。(ARROWS M02でかなり後悔)
      HUAWEI P10lite はかなり満足なのでおすすめ出来ると思います♪近々使用しての感想を記事にしてみます☆