HUAWEI P10liteに機種変更して一ヶ月経っての感想

スポンサーリンク

HUAWEI P10liteに機種変更して一ヶ月経っての感想

こんにちは☆スロットパパさんです(^_^)

先日格安スマホに変えてからはじめての機種変更ということで以下の記事を書きました。

格安SIM (mineo )を使ってて初の機種変更 1番人気のHUAWEI  P10liteへ変更
格安SIM (mineo )を使ってて初の機種変更 1番人気のHUAWEI P10liteへ変更

今回はそこで機種変更したHUAWEI のP 10lite についての感想をまとめてみます。

今まで使ってきたスマホ

P 10liteにする前に使ってたのは富士通のARROWS  m02という機種でした。

ARROWS を選んだ理由としては二年前に格安スマホのなかでSIM ロック解除とか手続きの必要がなく簡単に買えるスマホとして一番推されてた&三万円くらいで買える機種&日本製ってところでした。

ARROWS m02のスペックはROM 16G 、RAM 2G でその他はそれなりにってカタログの数値だったと思うんですが買ってそんなにしないうちからフリーズの連発でした。

スロッターならフリーズは激熱で本来嬉しいキーワードなんですが二日に一回以上のペースで起きるARROWS のフリーズにはほんとに困らされました(ーー;)

今書き込みを見るとフリーズ多すぎって書かれてるのでやはり数値のスペックどうこうよりも中身に問題があるのかなと・・・(ディスってすいません)

その前はau でiPhone4S →iPhone5S と使ってたのでさすがの安定感で理不尽(?)な割引制度もあったしで文句なしでしたね。

しかし昨今のiPhone優遇制度の終了とやたらと高い新機種価格を見ていてもうiPhoneは贅沢品だなということで日本人の大好きなiPhoneから離れて前回のARROWS m02でAndroidデビューを果たしたのでした。

スポンサーリンク

iPhoneからAndroidに替えての感想

Androidに乗り換えたのは前回のARROWS からなので約二年前の出来事になります。

iPhoneからAndroidに機種変更っていうのは電話帳の移し方からしてよくわからない状態で格安スマホのmineo デビューも一緒だったのでお店で詳しく教えてくれるでもなく(今はmineo 専門店舗というのもあるようですが)ネットでコツコツ調べながらだったのでちょっと苦労はありました(^_^;)

しかしAndroidに変えてしまってからは自由度の高さもあるので慣れれば使ってての不便はあまり感じられませんでした。

すごい便利だなと思ったのはgoogle アカウントが基本になるので色んなところでGoogleの機能をフル活用できるってところですね(^_^)

例えばスマホで電話帳を登録したらGoogleコンタクトで同期していてパソコンからでも簡単に電話帳が見れるとかGoogleの色んなツールを活用できるようになります。

しかしAndroidには文句はなかったのですがARROWS がどうにもストレスだったので今回の機種選びに関しては今までの自分のなかでの日本メーカー第一の考え方は捨てて調べることにしました。

今回自分のなかでの最低ラインのスペックとして考えていたのががRAM 3G 、ROM 32Gだったのでその基準で機種選びをスタートしました。

2017年第一四半期の世界でのスマホ出荷台数上位メーカーは1位サムスン、2位アップル、3位ファーウェイ、4位OPPO 、5位BBK /vivo、6位LG 、7位ソニーということでアジア勢強しって感じですね。

そして日本では一番のソニーでも世界では7位ということになっています。

今嫁がau でソニーのXperiaを使ってるんですが3年経っても電池の減りもそんなじゃないし全く不便なく使えてるようなのでXperiaもほしいなって思ったんですがXperiaだと格安スマホコーナーで売ってないしSIM ロックの解除とかなんかよくわからなくなりそうなので残念ながら候補には入りませんでした。

価格.comとかのスマホ人形機種とかいくつかサイトを見てファーウェイ、ASUSのどちらかが選択肢として残りました。

スペックは似たように見えるんですが最近の人気機種でHUAWEI のp10lite が一位となっていてコスパがものすごく良く結構重めのゲームとかをやってもストレスなく遊べると書いてあったので世界でも3位だし安心だろうということで最終的にHUAWEI のp10lite に決めました。

あとは呼び方のかっこよさってのもちょっとあったかなとw

他のメーカー名はなんとなくアジア的な響きが強い気がしてファーウェイならいくらか馴染めそうな気が(*´∀`)

スポンサーリンク

P 10lite を実際に使ってみて

スマホのスペックも上がったのか何をやるにもレスポンスが早くサクサク動くので実際に使った感じは非常に満足しています。

ネットを開く早さは通信速度の問題なんだろうと思って期待してなかったんですがページを開くまでの時間も早くなったので処理速度って大事ですね~。

試しにスマホゲームとかも入れてみたんですがもちろん快適に動きこの一ヶ月間全くフリーズなんてものは発生してません(^_^)

なのでその分スロットの方でフリーズひいて来ようかなと・・・って関係ないですねw

また、ホームアプリの作りやライン等のアイコンに未読数の数値が出るなどかなりiPhoneに似たデザインになってるのでiPhoneから乗り換えを考えてる人にもP 10lite はかなりおすすめです☆

複数アプリを立ち上げてても動作が重くなるということもなく電池の持ちも長い通勤時間でフルに使ってても夜寝るまで充電不要なので快適度合いはかなり上がりました。

また前回のスマホでフリーズ以外でストレスだったアプリをSD カードに保存できなかったという要素もなくなってP 10lite はアプリをSD カードに保存できるとのことで長い目で見てもデータ容量が不足することも無さそうなので安心ですね。

16G しかないとそのうちの結構な割合をファームウェアで使ってしまい実際に使える領域は少なくなってしまうのでこれからの時代はRAM 32G 以上というのは格安スマホといえど備えたいスペックになってくるんじゃないかと思います。

まとめ

格安スマホにしてからはじめての機種変更でHUAWEI  P10lite に変更したんですが三万円しない値段でこのスペックはありだと思います。

色んなサイトを見てもp10lite の評価が高いのでこれからSIMフリースマホに変えようって方はp10lite検討してみてはいかがでしょうか?

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする