モバイル連動機能が続々と停止に 台が売れない時代でやむなしか

スポンサーリンク

モバイル連動機能が続々と停止に 新台が売れない時代でやむなしか

こんにちは☆スロットパパさんです。

KPE さんのモバイル連動機能「e-SLOT」が2018年1月9日(火)午前10時をもって終了との情報が出ましたね。

2017年3月には大都技研さんのダイトモも終了しているのでモバイル連動機能関連について続々と撤退が続いている状況です。

各社稼働アップに繋げようとユニメモやマイスロ等、それぞれの名前をつけてかなりのメーカーが携帯連動サービスを展開していましたが情勢が変わりつつあるようですね。

しかし、ホールに行くとまどマギなんかは結構な比率で携帯連動機能を使っている人がいて一定の稼働貢献に繋がっているのかなという気がします。

スロットの携帯連動機能を使う人

自分はめんどくさくて携帯連動をほとんど使ってなく、たまにやろうかなと思ってパスワード頑張って入力しても

最後にQR コード撮るの忘れたw

となって結局意味無しってことが何回かあったのでほとんどやらなくなってしまいたした。

実際に携帯連動機能を使っている人はだいたい次のいづれかに当てはまる場合が多いのだと思います。

コンテンツが好きな人

スロットの携帯連動機能を使う人で一番多いのはその版権やコンテンツが好きって人だと思います。

まどマギであったり特に萌え系のアニメ好きな人が繰り返しその機種に座って携帯連動機能でキャラクターレベルを上げていく等の楽しみかたをしていて機種の稼働にも繋がっていると思います。

小役カウンタとして使う人

ほとんどの携帯連動機能でついている小役カウンタ機能は設定推測要素に役立つと思います。

カチカチ君携帯アプリを使ってカウントする人もいるかと思いますが携帯連動機能がついている機種であれば携帯連動の方が正確な回数をカウントしてくれるし楽ってことなので利用価値が高いですね。

自分も長時間打てる日が多いのであれば設定推測のために使いたいと思うんですがなかなかそんな日がないのでやはり使わずじまいになってしまっています。

遊技結果の記録として使う人

その機種毎のトータルの遊技結果を記録できるのでその機種でどのくらいの当たりを引いたり平均当たり確率から自分が座ってきた平均設定値なんかも予想することができるので今までの遊技の記録として使うこともできます。

プレミア役を何回引けたか等も記録に残るので

「プレミアムバジリスクチャンス何回引いたんだぜ~」

みたいな自慢にも使えますね☆

スポンサーリンク

何故携帯連動機能から撤退が続くか

こんなに便利で稼働の貢献にもいくらか繋がることが考えられる携帯連動を何故撤退していってしまうかというと・・・

ひとえに「費用対効果」だと思います。

色々と項目はあると思いますが次のような事があげられると思います。

新台の販売台数が少なくなった(売れなくなった)

最近の規制のなかで新しく出た5.9号機ですが戦コレ3の稼働もおもわしくない状況を見ると5.5号機も厳しかったですが5.9号機もしばらく厳しそうな予感です(涙)。

大きくブレイクスルーできるような機械やスペックが出ないと機種毎の販売台数は一万台いかない台ばかりになってしまいそうです。

携帯連動サイトを運営するための人員が必要になる

コンテンツを更新するのにも人を配置して運営しなくてはいけないため売った後の維持が大変で多くのメーカーが人件費やその他維持費を出すのが厳しくなってきているのだと思います。

新台が稼働する期間が全体的に短くなった

最近の新台は昔に比べると稼働貢献する期間が短くなっている上に長期稼働する機械の比率も少なくなってしまっています。

そんな中で頑張って携帯連動機能に力を入れても何人の稼働に影響できるのかってところになってきます。

もちろん版権によってはこれは携帯連動あった方が良いでしょってものものあるんですが特定の機種だけやっても結局最低限の人員は必要になってしまうのでいっそのことばっさり終わってしまおうとなるんじゃないかと思います。

まとめ

携帯連動機能を使ってる人は一定数いてユーザーからすると需要があると思うんですがいかんせんメーカーも売れずに厳しいって状況が続くためやむなく終了ってなる場合が増えてきたのだと思います。

また台の売上が多くなってやっぱり携帯連動も入れていきたいねという雰囲気に業界がなれればなと思うのですが・・・

そうできるように面白い機械をメーカーが作らないとなってことなので自分もわずかでも貢献できたらなと思います。

なんかよくわからないまとめですが今日はこんな感じでf(^_^)

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 期待値パパ より:

    初コメ失礼します。
    スロットの携帯連動廃止の方向に向かってるなんて知らなかったです!
    連動機能はほとんど使ったことありませんが(最後にQRコード忘れたパターン多w)確かに稼働に貢献している部分もありますよね。
    しかしながら、それを知りつつもコストダウンを図ろうとするというのは、それだけメーカーの苦しい情勢が背景にあるんでしょうね。
    だとすると本当に業界自体危ぶまれますよね。まぁ今の絆や凱旋、まどマギなんかが撤去されて、カジノが出来たらいよいよパチスロは終焉を迎えてしまいそうですが。

    そうならないよう、何とか良くなってほしいなとも思いますけどね。

    • slotpapasan より:

      コメントありがとうございます(^_^)
      5.5号機、5.9号機となかなかヒット機種が出ない中でだんだんとホールも新台の導入台数が減ってきて5年前の半分も売れない機種が多い状態になってきている気がします(。>д< ) それなのにいろんなメーカーが機種毎に台の装飾を変えたり役物までつける場合があったり&映像も楽曲も色々と搭載するので機種の原価も昔より上がっているんだろうなと。 自分としては絆とかは楽しいけど普通のサラリーマンが小遣いの範囲で打つには厳しいのでもうちょっと投資が少なくてすむようになって勝率が上がるようになったら客が増える可能性があるんじゃないかなと思うのですがどういう方向にいくのか色々と不安ですね(^_^;) 良くなることを願ってます(*>д<)