新台エルインカ 初代アステカに続いて伝説を創ってくれるか?

スポンサーリンク

新台エルインカ 初代アステカに続いて伝説を創ってくれるか?

こんにちは☆スロットパパさんです。

めったに新台ネタを書かないのですが少しというかかなり自分の中で気になった機種が7月に登場するので少し書いてみようと思います。

その機種はKPEさんから販売される「エルインカ」という機種です。

パッと見で中年おじさん世代が思うのはアステカに似てるwってところかと思いますがきっとアステカが大好きだった開発者がリスペクトして開発した機種だと思うので期待したいところです。

エルインカのスペックは?

気になるスペックですがA+RTとなっており、目押し(2コマ)成功で100G のRTが獲得可能なスーパービッグボーナスとRTの付かないビッグボーナスで出玉を増やす仕様となっています。

出率等は

設定   SBB   NBB   ボナ合算
設定1 1/390.1 1/409.6 1/199.8
設定2 1/387.8 1/404.5 1/198.0
設定3 1/385.5 1/402.1 1/196.8
設定4 1/381.0 1/397.2 1/194.5
設定5 1/372.4 1/387.8 1/190.0
設定6 1/360.1 1/374.5 1/183.6

設定   出率/市場想定 完全攻略時
設定1 97.1%                100.5%
設定2 98.2%                101.8%
設定3 99.1%                102.8%
設定4 101.6%              105.5%
設定5 106.1%              110.2%
設定6 110.2%              114.5%

となっていて技術介入で出率に差が出そうな構成となっています。

まぁ、2コマ目押しをミスしたら100ゲームのRTがつかないとかだとかなりの損失なので、最近の目押し必要機種が少ない中では目立つ存在となりそうです。

ツボにはまれば一気に増えそうなスペック

スーパービッグとビッグの割合がほぼ1:1なのでスーパービッグ→RT →スーパービッグ→RTの連鎖が発生したときはかなりの出玉感となりそうです。

一撃1000枚や2000枚というのも適度に発生して、複数台並べる店だったらどれかの台が箱を使って見せ台になるって状況は作りやすいんじゃないかと思います。

初代アステカのように「ボーナス終わった時のアステカルーレットでドキドキ」という作りは今の規則の中では作れなくなってるのでしょうがないところですが、1:1の比率が作り出す波で一喜一憂するってのも懐かしい感じで楽しみなところですね。

リーチ目に期待

アステカが好きだった人ならあの秀逸でインパクトのあるリーチ目が忘れられないですよね。

サシシ・アチシ・デカチリ

なんて、あえて揃えられるところを揃えないで贅沢目を出した記憶がよみがえりますねw

今の若い人はなんのことやらって感じかもしれないですが、アクロス系以外にもリーチ目が楽しい機械がそろそろ登場して欲しいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

アクロスの花火がヒットしていつかアステカ初代を思い出させてくれる機械が出ないかな~と心待ちにしていたところ、KPEさんからこのような機種出てくるとは思ってませんでしたが期待して待ちたいところです。

ホールの機種選定担当が40代くらいであればきっと気になる機種になると思うんですが7月の導入で少しでも多く入って欲しいなと思います。

規則変更の事情で新台にAタイプやA+RTタイプが増えていますが埋もれずに長期稼働できる台がそろそろ欲しい感じですよね。

Aタイプ、A+RTタイプの貢献を願って!ということで最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事