スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

生活

お台場行ったら一時停止違反で青キップ 駐車場満車から不運の連続(涙)

更新日:

お台場行ったら一時停止違反で青キップ 駐車場満車から不運の連続(涙)

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

先月のことですが三連休だし久しぶりにお台場とか行ってみようか、ということで車でお台場に行ってきました。

 

埼玉の上の方からということで、今までは高速乗るのもさいたま新都心あたりから乗っていたんですが、今回は圏央道→東北道→首都高ってことで、最大限高速使うコースで行ったら全く渋滞なく行けたので順調な滑り出しでした。

 

しかし、着いてから目的地に入るまでに一騒動あったので、ちょっとその事について書いておこうと思います。

 

停めようと思ってた駐車場が満車

今回目的地として設定していたのはお台場の子供科学未来館という場所でした。

 

着いた時間が11時だったので、駐車場が空いていないかもと予想はしていいたのですが、とりあえず子供科学未来館の前まで行ってみることに。

 

しかし、予想どうり「満車」マークが表示されていて、近場で駐車場探しをするコースに。

 

そのタイミングで次男がトイレ行きたくなったということで、妻と次男を子供科学未来館の近くで下ろし、長男と三男を乗せたまま、近くの駐車場を探すこととなりました。

 

スポンサーリンク

 

子供科学未来館を通過して約100メートルの出来事

お台場には以前何度か車で来たことはあるので、そのときにフジテレビ近くの駐車場は停めたことはあるのですが、流石にそこまで離れると子供科学未来館まで距離があるので、もう少し近くで駐車場を探さなくてはいけません。

 

船の科学館側から子供科学未来館の前の道を通って行くと、片道三車線の大きな通りに出るんですが、そこは信号機がない。(交差点ではなくT時路的な場所です)

 

三車線道路の方はその手前の信号機のためか全く車が走っていなかったので、そのままゆっくりと左折した直後の出来事です。

 

ウーーーー!!!(サイレン音)」

 

!?何か嫌な予感・・・

 

それから数秒のいや~な間をおいて

 

「はい、そこの車ゆっくり停車して~」

 

やっぱりその展開ですよねw

 

停車した後に駆けつけたお巡りさんがかけてきた一言

 

「なんで止められたかわかりますか?」

 

聞かれた瞬間は全く見に覚えがない状態だったものの、普通にゆっくり走っててやることといったらコレしかないだろうと思い、

 

「・・・一時停止違反とかですか?」

 

と返したところ、

 

「いや~、ここはちゃんと一時停止しない車が多くて危ないから、安全のために取り締まりを強化してたんですよ。」

 

とのこと。

 

確かに止まれ表示に気づいてなかったので停止線では全くストップしてなかったでしょうね。

 

と、前を見るともう一組のパトカーと乗用車のセットが停まってる(そちらも明らかに一時停止違反w)。

 

(絶対ここで張ってたら2台に1台は一時停止違反するでしょ(ーー;))

 

という心の声は抑えつつ

 

「いや~、駐車場探しながら回ってたので不注意ですいませんf(^ー^;」

 

とおとなしく10分強の青キップ手続き待ちとなるのでした。

 

後ろに乗ってる長男からは

 

「パパなに捕まってるの(-""-;)」

 

と厳しいコメントが( ノД`)…

 

そして、手続きを待っている間に嫁からの電話・・・

 

「もう駐車場見つかった?」

 

「いや~、別れて1分後に一時停止違反で捕まって今書類待ち」

 

は~!?何やってんの??

 

「・・・ごめんなさい」

 

といった流れで、肩身の狭い思いをしつつどうにか青切符の準備もできて最後のトドメに警察官から

 

反則金7000円になるので郵便局か銀行で払ってください

 

 

といった感じで、手痛い臨時出費が加算されるのでした。

 

結局、500mくらい離れたダイバーシティの駐車場に停めたので、トイレに行くのに降ろした妻と次男に合流できたのは30分以上経過してからとなりました(ーー;)

 

秋の交通安全運動期間中だった

後で気付いたんてすが、この時はちょうど秋の交通安全運動期間で、取り締まりが強化されている期間でした。

 

もし、交通安全運動期間中だってことを知ってたとしても、あの道の作りなら気づかず捕まってた気がしますが、特にスピード違反と一時停止違反の2つは気を付けないとですね。

 

一時停止は停止線でしっかりと3秒停止して、停止したつもりで捕まってしまうってのは残念なので常に気を付けたいところです。

 

罰金も痛いけどゴールド免許割引が消えるのも痛い

 

一週間くらいで一時停止違反の反則金を払わないといけないため、次の日に郵便局で支払いを済ましました(コンビニでは支払い出来ないので)。

 

しかし、出費はそれだけかというとしばらく安定していたゴールド免許が次の更新でブルーに戻ってしまうため、自動車保険のゴールド免許割引が5年間もなくなってしまうのです。

 

各社5~15%くらいで自動車保険のゴールド免許割引というものがあるのですが、実は違反時の反則金よりもゴールド免許割引がなくなってしまう方が出費としては大きくなる可能性が高いです。

 

自分の場合はソニー損保でゴールド免許割引が6%くらいと書いてあったのと、今はクルマも古くなったため車両保険もつけていないため年間で3000~5000円くらいの影響ですが、割引率が高い保険会社や自動車が高い人にとってはかなりの影響になります。

 

一年あたりのゴールド免許割引がなくなる影響額が5000円だとしたら、

 

7000円(反則金)+5000円×5年=32000円

 

となるので、一回の一時停止違反でも注意したいところですよね(汗)

 



 

まとめ

遠征先での慣れない道での交通違反気を付けたいところですよね。

 

楽しくなるはずのお出かけも残念な気持ちになってしまいます。

 

不運の連続と題名で書きましたが、その後の不運(?)として、そこまでして行った子供科学未来館の内容が小学生にはちょっと難しく不評だったということや、ダイバーシティで停めたものの買い物何もしないで出たために駐車料金で2500円もとられたってのもありますがさらっとだけ触れておきます(涙)

 

ということで、交通安全運動期間だけに限らず、交通ルールをしっかり守って安全運転で気を付けましょう(。>д<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-生活

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.