三児のパパです。子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

キッチン水栓が固くて外せない?蛇口交換は固着に要注意

更新日:

家に長く住んでいると、家電や設備が劣化したり壊れたりで、新しくしないといけない部分が出てきて色々と大変ですよね。

我が家は新築で建てて築13年くらいが経つのですが、2ヶ月ほど前キッチン水栓の浄水やシャワーを切り替えるツマミが折れてしまいました。

しばらくは両面テープを巻いてみたりなどして、応急処置でどうにかならないかと試行錯誤していたのですが、調べてみると耐用年数も過ぎた感じで、無理に使い続けず替え時だなと思い買い替えることにしました。

アマゾンで安く買って自分で取り替えようと思って計画したのですが、実際にチャレンジしてみると部品が固着してしまっていて自力で外すことが出来なくなっていました。

今回は備忘録と同じように困ってる人の参考にということで、経緯と流れを記事にしておこうと思います。

アマゾン、楽天でキッチン水栓を購入して自分で取り替えが最安値

キッチン水栓の取り替えをする場合は、新しいキッチン水栓を選ぶことと、取り替えを自分でやるか業者に頼むかを検討しないといけません。

またどこから購入するかについても検討が必要になります。近くのホームセンターで見たところ、やはりアマゾンや楽天のネットで買ったほうが安かったのでネットで注文することにしました。

アマゾンについてはキッチン水栓単品を売っているものばかりで、楽天の場合はキッチン水栓のみのものも、取り替え工賃まで入れたものの両方がありました。

取り替え作業はYou Tubeでも見て、自分でもやれば出来そうだなと感じ、今使っている水栓と見た目ほぼ同じ商品がアマゾンで売っていたのでアマゾンでキッチン水栓だけ注文して自分で取り替え作業を行うプランで進めました。

水栓部品が固着して外れず自力取り外し断念

キッチン水栓もアマゾンで頼んだ商品が届いたので、「キッチン 蛇口交換」でYou Tube検索し似たような水栓の取り外し方と取り付け方を調べました。

やり方も把握し、多少めんどくさそうだけど出来なくはないレベルの作業に見えたので、早速休みの日に取り外し作業を行いました。

You Tubeや取り扱い説明書を見ながら取り外し作業を行っていったのですが、まずは土台のネジ外しでまずはつまずきました。

まずネジの場所が見当たらないということでネットで調べてみたところ、ボタン部分を押し込んでロックを解除し、180度回転させるとネジが見えるということがわかりました。

しかし、押し込んでみても硬くなっていてボタンを押し込めませんでした。不安になってINAXのサポートセンターに電話をして型番を知らせて解除方法を確認したところ、やりかたは合っているということで、ただ硬くなってしまっているのが原因で解除できていないということがわかりました。

滑ってしまうのを防ぐためにガムテープを周りに巻いてボタン部分にパチンコ玉を当ててウォーターポンププライヤーでパチンコ玉を押し込みつつ回転させたところ、ロックが解除され少しづづ回せる状態になりました。

ロックが解除されても硬い状態は続いていて少しづづウォーターポンププライヤーで挟んで回し、180度回転させて穴にネジを合わせることができました。

その後、ネジを外すことは簡単にできたのですが、

「ネジを外せば取り外せます」

とサポートセンターの人が言ってたようには外せませんでした。外せないというかびくともしない状態でまだ別のネジでもしまっているのではないかというくらいに微動だにしない状態でした。

再度サポートセンターに問い合わせたとこと

「錆等が原因で、固着してしまっているのだと思います。」

ということで軽く金槌でたたいてみたりしたのですが、まったく外れる気配はなく、これ以上やると変な場所を壊しかねないと思い、自力での取り外しを断念しました。

サポートセンターに依頼し取り外し作業と交換作業を依頼

この状態でとる手段としては「サポートセンターに依頼」しかないなと思い、INAXの修理受付センターに電話し、修理にきてもらうことになりました。

修理は電話した次の日に来てくれたので、急な依頼でもすぐに来てくれたのは助かりました。

修理担当者の方に聞いたところ、10年以上経っていると固着してしまって簡単に取れないことは良くあるということで、うちも明らかに固着でとれなくなっていますねと言われました。

場合によっては壊してとることもありますと言われたのですが、そこまでにはならないで済み取り外せるところまで分解して、固着した部分を丁寧にやすりで削ったりしながら取り外してくれました。

プロの手でも取り外しまでだけで40分くらいかかったので、自分で無理してやらないで良かったなというのが依頼した後の感想です。

取り外した後にきれいにヤスリで汚れを取ってくれた後に、自分が買ったキッチン水栓を取り付ける作業までを行ってくれました。

出張費は3000円でそれにプラスして作業代金ということだったのですが、トータルでINAXの人には12000円を払うことになりました。

予定ではキッチン水栓代の2万円たけで済ますつもりだったのですが、キッチン水栓の固着というトラブルがあり、計3万2千円の出費となってしまったので誤算でしたね(汗)

ただ、無理に自分でやっても取れなかったと思うし、キッチンを傷つけたり壊してしまう可能性もあったのでこれは専門の人に頼むしかなかったなというのが感想です。

費用としてはキッチン水栓自体はかなり割安でアマゾンで買うことができたので、ホームセンターで購入&取り付け作業を頼んだり、INAXのサポートセンターで取り外し&新品購入、取り付けまでするよりは安く済んだと思います。

まとめ

キッチン水栓を自分で購入し、交換作業は自分でやろうとしたところ、キッチン蛇口の固着が原因で取り外しを断念し業者に頼むこととなってしまいました。

もし、自分で交換作業をしようと考えている場合は、キッチン水栓の購入前に一回取り外し作業ができるのかを途中まで試してみてから、自分でやるか工事をお願いするかを決めた方が良いと思います。

固着してしまう可能性は結構高いとのことなので、長く使うキッチンなので無理はしないほうが良いと思います。

我が家も結果依頼することになりましたが、必要な出費だったと思っています。

取り外しが出来そうなら自分でやるのもありだと思いますが、無理はしないようにしましょう。

では、快適なマイホームライフを!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2022 All Rights Reserved.