エンジンのバッテリーが上がったときの対処法

スポンサーリンク

エンジンのバッテリーが上がったときの対処法

先週金曜日の昼間に嫁から何度も電話がかかってきて何かと思って出たところ「車のエンジンがかからないだけど」(;・д・)

症状を聞いて急いでネットを調べたらエンジンがかからないトラブルのかなりの割合がバッテリーがあがることが原因とのこと

で心当たりは大いにあり五ヶ月前の車検の時バッテリーが中くらいに減ってるので交換をお勧めしますと言われたもののバッテリー交換してなかったのです(。ノωノ)

余計に二万かかると言われたので先延ばしにしたら予想よりも早く交換を迫られる時期が来てしまったわけでσ(^_^;

ということで今回の反省を活かして車のエンジンがかからないときの対処法を備忘録としてまとめておきたいと思いますm(_ _)m

車のエンジンがかからない時の対処法

バッテリー上がりかの確認方法

車のエンジンがかからない場合の原因として一番多いのがバッテリー上がりになるとのことなのでまずそこを疑っていきましょう。

バッテリー上がりかどうかを確認する方法として次の方法があるので試してみてください。

・車内灯を点けた時にいつもより暗い
・車内灯を点けてエンジンまわすと車内灯が暗くなる

上記で車内灯が暗くなるとバッテリー上がりの可能性が高いです。

バッテリーが原因だった時の対処法

ジャンピングスタート

もう1台車を準備して繋いで貰ってエンジンをスタートする方法です。

充電器で充電

バッテリー充電器で充電する方法で自分が今回やった方法です。

ただバッテリーの取り外し→充電数時間 という手順なので時間がかかり道具もないとできません(充電器持ってる実家が近くて助かった(^-^;))
ポータブルジャンピングスターターを使う

最近はポータブルジャンピングスターターというものがあってこれを使えば5分程度でエンジンスタートできるようです。

値段も一万円しないようなので緊急用にあったら便利ですね(^^)

JAFを呼ぶ前に自動車保険の会社に頼るのも

今回一番最初に思い浮かんだのがJAFを呼ぶです。

呼べば来てくれますがそのために一万円以上は料金が発生すると思うのでまず自分が契約してる自動車保険の会社に連絡してみてください。

自分が前にタイヤがパンクしたときにJAFより早く駆けつけてくれた上にレッカー代金は無料で家まで運んでくれたのでJAFの見積で言われた2万強の費用がタダですみました(^^)

困った時のJAFの前に是非一回たすけてもらえるのか自動車保険の会社に連絡入れてみてください(´▽`)ノ
車も7年たってるので車検、一年点検とかでしっかり定期メンテナンスをしつつ交換を勧められたものはできるだけ交換しておいた方がいいなと身にしみました(*_*;

子供も乗せる車なので安全のために多少の費用は覚悟しないとですね(。ノωノ)

では安全なカーライフを☆

関連記事

車が動かなくなった時はJAF呼ぶ前に自動車保険会社に連絡した方が得

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする