那須とりっくあーとぴあの雨の日の混雑状況

スポンサーリンク

那須とりっくあーとぴあの雨の日の混雑状況

こんにちは☆

ここ10年、那須に2年に1回くらいの高頻度で旅行に行ってるスロットパパさんです(^^)

しかも色んなところに旅行行けるわけではなく年に1回の旅行先を那須にしています。

色々と理由はありますがそこら辺をまとめた記事はこちらとなっていますm(_ _)m

子供・乳幼児連れ旅行に那須をおすすめする理由
子供・乳幼児連れ旅行に那須をおすすめする理由

今回は那須で雨が降ってしまったときに行く場所の候補になりやすい那須とりっくあーとぴあについてまとめてみます☆

那須とりっくあーとぴあ概要

那須とりっくあーとぴあは三つの館があり、いくつの館に入るかによって料金が変わり、2館、3館と増やすにしたがって割安になっていく料金設定となっています。

館の種類としては

「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の3館があります。

那須とりっくあーとぴあホームページ

住所: 〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5760
TEL: 0287-62-8388

入場料

・入館券(1館)
大人(高校生以上)1300円
小中学生 800円

・2館共通券
大人 2000円
小中学生 1300円

・3館共通券
大人 2700円
小中学生 1800円

※未就学児は無料となっています。

トリックアートとは?

錯覚を利用することで「立体に見える絵画」、「みる角度によってまったく違った印象になる作品」、「中に入ることで錯覚を体感できる作品」などが楽しめる体験型アートのことをトリックアートと言います。

よく本屋で置いてあるだまし絵ってやつですね。

那須とりっくあーとぴあはよく観光地にあるトリックアート館と比べると規模も大きく見応えもあるので特に雨に降られてしまった時に遊べる場所としておすすめです(^^)

最近至るところで聞くインスタ映えも間違いなしの場所だと思いますので家族連れ、カップル、友達同士と色んな人が楽しめる場所だと思います☆

~那須とりっくあーとぴあHPより~

雨の日の混雑状況

自分が行ったのは夏休みの日曜の午前中で朝からけっこう強く雨が降っているという日でした。

自分の友達三家族で那須のコテージに泊まった次の日で、雨でも大丈夫な場所として探したのがとりっくあーとぴあでした。

11時くらいに那須とりっくあーとぴあに着いたのですが雨と言うこともあり駐車場もかなり埋まっている状況でした。

概要でも書いた通り那須とりっくあーとぴあには三つの館があり1館、2館、3館入るかによってチケットの値段が変わってきます。

自分たちはちょっと遊んで帰れればいいかなということで自分達は「トリックアート迷宮?館」に入ることにしました。

中の様子はどこも行列で前の人に続いてゆっくりと進んで行くといった混み具合で結構混んでました。

しかし、建物自体がそれなりに大きいというところと、ゆっくりと見ていけば良いので絵を見ていくってことに関しては混んでいるからといってそんなにストレスになるということはありませんでした。

写真も色々と撮れたので面白い写真をとりつつ子供も大人も楽しめました(^^)

他の人が写真に入り込まないように写真を撮るとなると近めの距離で撮影しないといけない場所も出てくると思うのでSNSにアップする家族写真撮りをメインにしたい場合は晴れてる時で混雑していないときに行くのがベストかもしれませんm(_ _)m

常にゆっくりと進みますがせっかちな子供もゆっくりと見ていくことになると思うので混んでたからゆっくりと見ることができたのかなという印象です。

滞在時間としては各館それぞれ一時間程度と言われていますが混んでたこともあって2時間くらいかけてゆっくりと回りました。

早く終わりすぎて隣の館も入りたいとかなると入場料も痛いので1館で満足できるボリュームと時間で回れたのでちょうど良い雨の日レジャーだったなと思います(^^)

スポンサーリンク

まとめ

那須とりっくあーとぴあですが「雨の日は混んではいるけどゆっくり見れて楽しめるスポット」と言えると思います。

大きめの観光地に行くと良くあるトリックアートの館ですが那須とりっくあーとぴあは規模も大きいので他と比べても楽しめる要素が多いと思います。

せっかく来た那須で運悪く雨に降られてしまったというときは那須とりっくあーとぴあいかがでしょうか?

ここのところ5回の那須旅行のうち3回雨に降られてるスロットパパさんの那須雨の日おすすめスポット情報でしたw

ではまた(^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする