スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

スマホ

節約モード(低速モード)で音楽ストリーミングは聴ける?データ通信量節約術

更新日:

節約モード(低速モード)で音楽ストリーミングは聴ける?データ通信量節約術

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

最近は音楽でCDを借りて自分で聴く、というスタイルが少なくなってきたのではないかなと思います。

 

自分は2個前のスマホまではiPhoneを使っていたので、その時はiTunesに音楽を入れてスマホも同期させて音楽を聴いていました。

 

しかし、格安スマホに変更したことによって月々の料金は安くなったものの、音楽を聴くスタイルは退化してしまい、10年くらい前に買ったiPodを使って聴くことで過ごしていました。

 

iPodが古いのもあってか、停止ボタンを押さなくてもちょいちょい再生がストップしてしまうという感じで、かなり不便に過ごしています(汗)

 

そして、先日市内のTSUTAYAが閉店してしまったこともあり、最寄りのレンタルショップがふらっとCDやDVDを借りに行くには面倒な距離となってしまい、これからどうしようかなと思っていたところでした。

 

そんな中、最近の王様のブランチで紹介されているSpotifyと、つい先日加入したAmazonプライムでのAmazon prime musicが思った以上に快適なので、データ通信量を節約しながらの使用について書いてみようと思います。

 

 

 

 

SpotifyもAmazonプライムミュージックも節電(低速)モードで快適に聴ける

 

格安スマホを使っている人や、大手三社でも従量課金制の料金プランに入ってる人は少しでもデータ通信量は節約したいところですよね。

 

自分の場合はmineoのauプランの基本データ容量3Gに入っているので、月額1510円となっているのですが、通勤に一時間以上かかるので通信モードを節約モードにしないで使うと、一曲5MBということで1日2時間を20日間聴いたとすると

 

5(MB)×12(一時間あたりに12曲)×2(時間)×20(日)=2400

 

ということで1ヶ月に2.4GBも使うことになり、それだけで通信量をほとんど使ってしまうことになってしまいます。

 

ということで試したのがマイネオの節約モードで音楽サービスを聴けるかどうかです。

 

結果、Amazonプライムミュージックも、Spotifyも共に節約モードで一切途中で途切れることなく音楽をストリーミング再生することが出来ました。

 

もちろん音楽を聴くだけなら、ストリーミング再生だけできれば問題無いのですが、電車に乗っている間にすることと言えばスマホいじりですよね。

 

Amazon prime music、Spotify共に音楽を流しながら他のページを表示出来るので、低速モードで音楽を聴きながらYahoo!ニュースやブログ等を基本的には問題なく見ることが出来ます。

 

たまに画像の多いサイトや読み込みの遅いサイトもあるのですが、そのときには一回音楽を停止すると読み込みが早くなったりします。

 

音楽を止めない場合は、節約モードの方を切ってしまえばすぐにページを移行出来るのでその方が快適に見ることが出来ると思います。

 

細かく節約するのはめんどくさい!という場合やデータ容量に余裕がある場合は、無理に節約しないで通常モードでいくってのもありだと思います。

 

聴く曲がだいたい決まってるってことならダウンロードして聴くというのも手だと思うので、スタイルによって自分に合ったやり方を探すのが大事ですね。

 

節約モードも会社によって異なる

前にauを使っていたときは節約モードなんてものはなかったので、とりあえず使いすぎないように月末まで調整するってことだけでしたが、mineoではmineoスイッチを「節約ON」状態にしておけば、通信速度が最大200kbpsに制限され、その間はデータ通信量がまったく減らなくなります

 

他の格安スマホ会社では同様に節約モードがあるのですが、節約モードでの使用量が3日間で約300MBしか使えないといった会社もあるので、mineoの節約モードはいくら使っても大丈夫という条件はかなりポイント高いですね☆

 

実際に自分はほとんど節約モードに設定していて、ネットを見ていて少し遅いなとかちょっと重めのページを見る時くらいしか節約モードを解除しないので、通勤の往復で1日合計二時間以上をスマホいじってるのに関わらず、月間の使用データ量は2GB以下となる場合の方が多いです。

 

もちろん好きな曲をダウンロードしておけば気にせず音楽を聴けますが、基本的にはスマホのスペックも安めのものを選んでいることもあって、そんなにスマホに音楽データをたくさん入れておきたくないので、ストリーミングで節約モードで音楽を気ままに聴けるっていうのはポイント高いと思います。

 

あなたのスマホそのままで使える!mineo

 

 

スポンサーリンク

まとめ

Amazonプライムミュージックや、Spotifyは節約モードでもストリーミング再生が快適に出来るってことを紹介させていただきました。

 

日本では音楽定額サービスを使っている人の割合が外国より少なめみたいですが、これからはどんどん増えていくんじゃないかと思います。(YouTubemusicも入ってくるってニュースにもなってましたし)

 

実際に使ってみてこの快適さは手放せないものになるなって感じですし、最近買ったAmazonエコーとの組み合わせも最強だと思うので、定額音楽配信サービスが主流になる日も近いんじゃないかなと思います。

 

まだ、定額サービスには入って無いけどちょっと気になってるって方は、自分も最近入って感動しまくりのAmazonプライムのお試しからやってみることをおすすめします!

 

【Amazonプライム】30日間無料トライアルはこちら

 

Amazon music unlimitedへの申し込みはこちらから

 

新たな生活スタイルの第一歩ということでぜひ体験してみてください☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-スマホ

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.