スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

スマホ

ファーウェイ(HUAWEI )スマホ持ちだけどGoogle問題でこれからどうなる?買い替えorしばらく様子見?

投稿日:

スマホ

ファーウェイ(HUAWEI )スマホ持ちだけどGoogle問題でこれからどうなる?買い替えorしばらく様子見?

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

トランプ砲の影響が消費者にも直に影響しそうな勢いですね(汗)

 

少なくとも自分にとっては今までのトランプ砲の中では一番気になるニュースとなっています。

 

そう、自分のスマホはHUAWEI P10liteを使っているので、今回のgoogle問題が直接影響する可能性が高くなってるのです。

 

しばらく前から通信設備系でファーウェイが制限を受けるというニュースをよく目にするようになっていました。

 

そのニュースでは通信設備に関することなので一般ユーザーには影響は無い、と記載されていたのですが、今回は思いっきりユーザーにも影響してきそうな感じですね。

 

発表があってから数日で一気に色々な動きやニュースがあったので今の時点(2019年5月23日)での情報をまとめておきます。

大統領令への署名

 

2019年5月15日にドナルド・トランプ大統領が「情報通信上のリスクがある外国製品の取引を禁止する」という大統領令に署名したと報じられました。

 

大統領令(だいとうりょうれい、英語:Executive Order、略称:EO)は、アメリカ合衆国大統領が、連邦政府や軍に対して、議会の承認を得ることなく、行政権を直接行使することにより発令されるアメリカ合衆国の行政命令。

~Wikipediaより引用

 

とりあえずざっくりとした内容で「リスクがある」の定義がどんな範囲かってのも解釈が別れそうなところですが、牽制だけかと思いきや大変なことになってきていますね。

 

GoogleがHuaweiとの取引を停止すると発表

Googleが取引停止2019年5月19日、ロイターが「GoogleがHuaweiとの取引を停止する」と報じました。

 

記事ではGoogleは同社の開発するハードウェア・ソフトウェア・技術サービスのうち、オープンソースライセンスで入手可能なもの以外、すべてHuaweiが使用できないようにする予定と記載されていました。

 

詳細な情報が出ていませんが、既存のHuawei(ファーウェイ)製デバイスのユーザーはGoogle Playストアを引き続き利用できるとGoogleから発表がありましたが、今後のアップデートも対応できるのか等は不明なため、自分たちユーザーも情報をチェックしていかないといけなそうです。(影響がでかすぎるので何かあったらすぐ耳に入りそうですが)

 

米商務省から輸出規制について猶予期間の発表

輸出規制

Googleがファーウェイ製スマートフォンへの「Android」OSの提供を停止すると報じられた翌日の5月20日、米商務省は、ファーウェイ製品に用いられる米国製の部品やソフトウェアの同社への輸出規制について、一定期間の猶予を与えると発表しました。

 

ライセンスは5月20日に発効し、90日間有効となるとのことです。

 

目的としてはファーウェイ製品を利用している通信事業者が長期的な対応について検討できるよう、一時的なライセンスを発行するということで、既存ネットワークの運営維持や既存モバイルサービスのサポートに必要な活動が認められることになるとのことです。

 

逆を返すと「90日後は覚悟しておけよ」とも言えるので、多くの会社がてんやわんやとなりそうです。

 

携帯大手がファーウェイ新機種の発売延期を発表

2019年5月22日にソフトバンク、au 、そしてドコモとファーウェイ新機種の発売延期が発表されました。

 

このスピードで携帯会社が方針を打ち出したということで、日本においても多くの影響が出ることが必至ですね。

 

23日にはパナソニックがファーウェイとの取引を中止方向というニュースもありました。

 

それぞれのメーカーの決定が、また他のメーカーにも影響ということで、そこら中に派生しそうな気配となっていて、ファーウェイスマホを持ってなくても何かしらの影響を受ける人が多く出てきそうです。

 

スポンサーリンク

買い替えるべきか様子見をするべきか?

とりあえず見たニュースの中では、現在端末を使っている人がすぐに影響を受けることは無さそうなので、今の時点ではまだ買い換えを考えなくても良さそうだなと思います。

 

今使っているHUAWEI P10liteは一年半前に買って、まだ買い替え時期には早いのでしばらく様子見とする予定です。

 

この騒動の前は次の機種もHUAWEIにするつもりでいたのですが、この流れだと他メーカーにせざるを得ない感じです。

 

格安スマホを使っている人は自分で端末を買うというケースが多いのですが、そういった人が多く使うであろう価格.comのスマホの人気ランキングを見ると、実にトップ20機種のうち、6機種がファーウェイ機種となっています。

 

価格.comでのスマホ人気ランキングの1位は、ここ二年ほど常にHUAWEI機種となっているので、今後大きな入れ替わりとなりそうです。

 

自分的にはコスパ最強とも言われて、実際に使用した感想も満足だったのですが、次はどうしようかなといったところです。

 

値段とポジション的にはASUS のZen FoneかGoogleのGoogle Pixelあたりが良さそうですが、今からリサーチしておかないとですね。

 

GoogleならGoogle砲を受けるはずが無いし、安心感は抜群ですよね。

 

 

 

まとめ

大統領令からわずか一週間でここまでの騒動となっているファーウェイ問題ですが、ファーウェイ端末を持ってる人はしばらくニュースから目が離せないですね。

 

5Gの覇権争いに大きな影響を与えそうな騒動なので、しばらくニュースでも大きく取り上げられそうです。

 

とりあえず、今の端末の寿命まで影響なく使えることを願いたいですが、なんとも言えない雰囲気なので、そこら辺はユーザー保護を重視して進めてほしいです。

 

自分のようにファーウェイ製品使っている人はしばらく動向を注視していかないといけなそうなのでニュースチェックしっかりしていきましょう。

 

ではまた☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-スマホ

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.