スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

生活

台風・地震の停電対策となるおすすめ充電アイテム(スマホ・家電に)

更新日:

停電

台風・地震の停電対策となるおすすめ充電アイテム(スマホ・家電に)

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

台風15号に続き台風19号と、短期間で大きな台風が関東を直撃しました。

 

今までは台風といっても雨戸を閉めるくらいで特別な用意はしていませんでしたが19号に関しては事前の注意喚起もあって食料・水・防災用具を買いに回った人は多かったのどはないでしょうか。

 

しかし、台風の前日に買い物に行った時には既に売り切れ品多数ということで、購入しようとしてたものが買えなかったという家庭が多かったと思います。

 

今回は台風が迫ってから・地震が起こってからでは店舗もネットショッピングも間に合わないということで、平時のうちにしっかり準備ということで、今回は情報収集にも連絡するにも欠かせないスマホの充電アイテムについてまとめてみます。

 

太陽光パネル付きランタン

台風や地震では停電が発生する可能性が高くなります。

 

そして、停電時には夜に明かりが必要になります。

 

この太陽光パネル付きランタンは非常時はもちろんキャンプでも大いに活躍してくれるアイテムで、うちは今年のキャンプデビューに合わせて購入しました。

 

キャンプでも停電時にでも懐中電灯だけで明かりを確保するのは食事時などで特に不便になります。(ピンポイントで照らしてもみんな食べづらいですよね)

 

そこで役立つのがランタンタイプでテーブルの中心に置いてもよし、上から吊るして照らしてもよしということで、置いておきながら広範囲を照してくれるというのが非常に大事な機能になります。

 

電池を入れてつけることもできますが太陽光パネルがついているので、停電時には昼間に日に当てておいて、USBを繋げばスマホの充電にも使えます。

 

昼間だけかというと、手回しで充電もできるので昼夜ともに活躍してくれます。

 

夜の明かりとUSBの充電機能はとても頼もしい存在なのでキャンプ用&災害時の停電対策として有効なアイテムになるので、是非揃えておきたいですね。

 

 

シガーソケットUSBカーチャージャー

充電機能は色んなパターンで確保しておきたいですよね。

 

車に入れておくだけでピンチの時に役にたってくれるアイテムとしてシガーソケットUSBカーチャージャーがあります。

 

今回の台風対策として台風の三日前くらいに電気屋に寄って買って車のトランクに入れておきました。

 

太陽光パネルや手回しでは高速充電するまでのパワーは無さそうなので、そんな時に頼りになるのが車のシガーソケットです。

 

地震については予測できませんが、台風の場合は事前にガソリン満タンにしておいてもしもの場合に備えておきたいところですよね。

 

非常時用だけでなくスマホをカーナビとして使う場合や、車でタブレットを見る場合の充電にも使えるので、通常時にも役立ってくれるアイテムになります。

 

 

大容量スマホ充電バッテリー

高速で充電できる上に数回分フル充電が可能なバッテリーは日常生活でも活躍場面多数となっています。

 

軽さ重視で10000mAh以下を選ぶのも有りだと思いますが、多少かさばっても家族の1日分のスマホ充電を賄える24000mAh以上の大容量タイプも一つは持っておきたいですね。

 

充電スピードも早いので普段でも充電し忘れた時等につかえますし、LEDライトもついてるので非常時にも使えます。

 

簡単に持ち運べるのでリュックに入れておきたいアイテムの一つです。

 

 

手回し充電ラジオライト

万が一、スマホの電波が入らなくてどうにもならない時に情報を得られるものとしてラジオがあります。

 

なかなか使う事がなくなってきたラジオですが、ほんとにピンチの時には情報収集として大事な役割を果たしてくれると思います。

 

シンプルだからこそ過酷な環境でも使える可能性が高いのがラジオということで、これも持っておきたいアイテムです。

 

しかも、手回しで充電することもでき、スマホの充電にも使えるので上で挙げたアイテムに合わせて準備しておけば安心感もよりアップします。

 

家庭用発電機・バッテリー

台風19号の上陸前にテレビでも取り上げられていたバッテリーや発電機もかなり品薄だったようです。

 

持ち運びができるタイプでホットプレートや冷蔵庫にも使えるインバーターの蓄電池や発電機があると、家の家電を使える事ができ、不安は大きく解消できると思います。

 

やはり、コンセントが使える状態となると様々な面で日常に近づけることになるので非常用とキャンプ用も兼ねて持っておくのもこれからの時代大事になってくるのかもしれません。

 

 

家の電気が完全に止まって停電期間が一週間以上にわたって長引いてしまう場合には、バッテリーに充電ができなくなる可能性も高くなってしまいます。

 

そのような場合でもガソリンで動かす事ができる発電機があれば想定外の状況におかれても電気を確保できることになります。

 

値段は高くなってくるので余力に応じて検討しておいても良いかもしれませんね。

 

 

太陽光パネル&蓄電池

すぐに導入できるものではないですが、家が破損していなければ最強の停電対策となる太陽光パネル&蓄電池の組み合わせです。

 

うちは7年前に太陽光パネルを導入、そして10年の固定価格買取期間が終了してしまうと一気に発電した電気の買取料金が今の半額以下の10円未満になってしまうということもあって今年蓄電池を導入しました。

 

メインの目的としては太陽光パネルを活かすための蓄電池導入でしたが、プラスアルファの停電時モードが停電時には頼りになりそうです。

 

停電時に何ができるようになるかというと、リビング(大容量タイプの蓄電池なら家全体に通電も可能)に蓄電池の電気を通す事ができるようになるので、昼間は太陽光パネルからの電気で生活して、夜は太陽光パネルから蓄電池に貯めた余剰電気で生活できることになるのです。

 

これから家を建てる人、太陽光パネルを既に設置してる人なら検討の価値有りだと思います。

 

太陽光パネルと蓄電池で台風・地震時の停電対策を

 

 

まとめ

台風被害が毎年のようにニュースになっている今、住んでいるエリアに関わらず停電対策は必要になってきていると思います。

 

大型の台風が来るとなってからあわててホームセンターに駆け込んでも既に売り切れという経験をした人は多かったのではないでしょうか?

 

だからこそ買いたいものが買える今のタイミングで足りないアイテムを揃えておきたいということで充電関係のおすすめアイテムをまとめてみました。

 

しっかりと準備をしてもしもの時に備えておかないとですね。

 

 

色々と考えて準備しないととは思うけど自分で一つ一つ揃えるのは大変!という方は下の防災士認定のセットを選んでしまうというのも一つの手段だと思うので自分に合うスタイルで防災準備を検討してみてください。



 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-生活

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.