スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

買い物

DCモーターのタッチストップセンサー&サーキュレーター機能付きの扇風機がおすすめ

投稿日:

こんにちは☆

 

扇風機ってとりあえず安ければ良いかってことで電気屋で売ってる5千円しない安いモデルを買う人って多そうですよね。

 

自分も10年前はそんな感じで安い扇風機を使ってたのですが2年前に初めてDCモーターの扇風機をリビング用に購入し、最近子供部屋でも扇風機を使うようになったので、一台追加して古い扇風機を子供部屋、新しいDCモーター扇風機を寝室用に買いました。

 

最初のDCモーター扇風機を使ってからしばらく経つのでDCモーター扇風機を使ってみて良かった感想やおすすめする理由と便利な機能を書いていきます。

 

 

 

DCモーターとACモーターの違いは?

DCとACの違いですがDCが直流電源で動くモーター、ACが交流電源で動くモーターとなっています。

 

家の電気なんて全部交流だけど大丈夫?って思う人もいるかもしれないですが、扇風機の中でやってる話なのでDCモーターも家のコンセントでちゃんと動きます。(でなきゃ売れないですよね)

 

使う側からすれば仕組みはどっちでも良いですが、DCモーターとACモーターで機能や値段も違ってくるのでそれらの違いについて説明していきます。

 

大きな違いとして挙げられるのが

 

・風量調節の細かさ

・電気代

・値段

 

といったところです。

 

 

DCモーターは風量を多段階で調節可能モデルが多い

DCモーターは風量の調節が多段階のものが多く10段階くらいで調整出来る商品が多くなっています。

 

ACモーターの扇風機は基本的に弱・中・強という三段階というのが自分の子供のころから変わって無いので、細やかな風量調整が出来るという点がDCモーター扇風機のメリットの一つになります。

 

寝るときなんかは弱でも少し強い気がしていた人は更に優しい風に調節することが出来るので快眠の助けになるんじゃないかと思います。

 

また、DCモーター扇風機はリズム風機能がついている機種が多く、自然の風のように強弱の変化を入れながら扇風機をつけておけるので、直接風にあたってたいけどずっと強い風は体に悪そうだなって時にリズム風を使っても良いですね。

 

また、DCだからというより1万円以上する製品が多い理由だと思いますが、DCモーター扇風機は首降り角度が複数段階から選べる機種が多くあります。

 

 

DCモーター扇風機は電気代が安い

次によく言われるのが電気代の差です。

 

電気代はDCモーター扇風機の方がACモーター扇風機よりも安くなります。

 

ACモーター扇風機では一時間あたり約1円なのに対して、DCモーター扇風機では一時間あたり0.5円以下となる場合が多くなっています。

 

電気屋の店員さんに聞いた話なのですが、DCモーターは風量を下げれば電気代が下がる率も高いが、ACモーターは風量を下げてもあまり電気代が下がらないという話を聞いたので、微風で使う割合が多い人はより電気代が安くなると思います。

 

DCモーター扇風機も安いモデルが増えてきた

値段については似たスペックであれば基本的にACモーターの方が安くなります。

 

値段重視ならばACモーター扇風機に軍配が上がりますが、今年市内の電気屋を覗いたところDCモーター扇風機もかなり安いモデルが増えていて、1万円以内のDCモーター扇風機も多く販売されているので値段の差は数年前と比べてかなり小さくなってきています。

 

ただし一万円未満のDCモーター扇風機は機能もシンプルで風量調節の段階も少なめなので便利さという点ではメリットが少ないかもしれません。

 

・・・ということは値段がDCモーター扇風機の方が高いというのはそれだけ色々な便利機能を付けているモデルが多いと言えそうですね。

 

ネックだった値段の差が少なくなってきているので、欲しい機能に合わせてDCモーター扇風機の中から扇風機を選ぶのがこれからの主流になりそうです。

 

昔ながらのシンプルな扇風機が欲しいという需要もあると思うので、シンプルなDCモーターの扇風機を選ぶ人も増えているんだと思います。

 

うちは今回最初に電気屋に行った時は5千円くらいの一番安い値段帯の扇風機を買うつもりだったのですが、思った以上にDCモーターの扇風機が安かったのとネットで買えば予算内だなということで、90度上に向けられるサーキュレーター機能も備えた下のトヨトミ製の扇風機を購入しました。

 

DCモーター扇風機 トヨトミ サーキュレーター

 

今年の梅雨はひたすら雨続きなので毎日のように使っていて助かっています。

 

 

スポンサーリンク

 

便利な機能が付加されたDCモーター扇風機がこれからの主流か

実際に電気屋を見てみると、DCモーター扇風機の廉価モデルもかなり出てきていて、数年前のDCモーターは機能が良いけど値段がネックで・・・となっていた状況から、DCモーター扇風機で安いものも選べる状況になってきています。

 

そうなると、DCモーター扇風機でも電気代も抑えられて購入価格も安くすむものが買えます。

 

しかし、2台目のDCモーター扇風機を買った我が家としてはDCモーター扇風機を買うならちょっと良いモデルを買って、満足できる状態で10年くらいの期間その扇風機を使うのが満足度は高くなるのではないかと思います。

 

うちで買ったDCモーター扇風機は

 

・風量調整が10段階以上

・90度上方も向けられるのでサーキュレーター機能がある

・音が静か

・タッチストップセンサー付き

 

という点で今使っているACモーター扇風機と比べて優れている点があります。

 

最初は扇風機は最低限の値段で値段重視で良いでしょというイメージだったのですが、実際にリビングや寝室でDCモーターの1万円以上モデルをつかってみて、結果としてはプラスアルファの費用を払って良い扇風機を買って良かったなというのが正直な感想です。

 

具体的なメリットとしてはリビングのDCモーター扇風機においては、エアコンをつけている状況で扇風機を回すことで電気代の節約ということは良く言われると思いますが、それ以外にも良い点があります。

 

・梅雨や雨の天気でリビングに洗濯物を干すときに洗濯物のしたに置いて上向きに風を当てることで早めに洗濯物が乾く

・静かなので寝るときに快適

・リビングで回しておくとママ友からこれ良いねって言われる(妻コメント)

・タッチストップセンサーで幼児がいても安全

 

といった感じでメリットが多くあります。

 

扇風機なのでそう簡単には壊れないだろうということで約10年は使う予定となるとこのメリットをわずか数千円の差で享受できることを考えると、少し機能が良いDCモーター扇風機を買って損は無いなと思いませんか?

 

まとめ

値段も安くなってきたので扇風機の選択肢の主流となってきているDCモーター扇風機。

 

価格.comの人気ランキングでもほとんどがDCモーター扇風機となっているので、これから検討する人はDCモーターから選ぶのが良いと思います。

 

一回買ったら10年以上壊れなさそうな扇風機だからこそ少しだけ良い機能を選んでおくと後で後悔がないと思います。

 

リビング、寝室で活躍する扇風機、満足いくものを選んでいきましょう!

 

ではまた☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-買い物

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.