三児のパパです。子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

冬場に寒くて24時間換気を停止する場合のリスク

投稿日:

2003年以降に新築で家を建てた、購入したという人なら家に24時間換気システムが導入されていると思います。

実際に住んでみると24時間換気システムのフィルターを定期的に掃除しなくてはいけなかったり、冬場になると通気口からの冷気が寒くて寝てられないなんてことがデメリットとして感じられますよね(汗)

確かにシックハウス症候群の対策ならばしょうがないのかなとも思いますが、寒くて寝てられないってのは大きな問題ですよね。

我が家は寒さ対策として冬場は寝室がある2階の24時間換気だけ電源をOFFにするということで冷気対策をしました。

しかし、それが結果的にコウモリを侵入させることに繋がってしまったので、同じような経験をする人を少しでも減らすために今回は記事にしておきたいと思います。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

廊下でこもる異臭に気づき24時間換気システムを清掃

お盆休みで暑い日が続いていた中、妻が

「二階の廊下がなんか臭わない?」

と言われて確かに変な臭いがするということで数年前に故障してたいして使わないから止めたままにしていた24時間換気システムを清掃したところ・・・

ネジを外してフィルターを引き出そうとしたところ大量の黒い細かいものががドサッと落ちてきました(汗)

何が起きた?

と焦って側に用意していた掃除機で掃除しようとしたところフィルターを外した配管の奥の方から何か黒いものが這い出してきたのです。

そして

バタバタッ!!

まずは2匹が飛び出し焦ってワタワタしているうちに更に3匹が飛び出してきました。

いきなり5匹のコウモリが家の中を飛び回る大惨事が発生したのです(涙)

あわてて虫取り網を妻に持ってきてもらいまずは家の中を飛び回っているコウモリをどうにか捕まえ家の外に出し、その後に24時間換気の周りに落下したフンの掃除と24時間換気のフィルター等についたフンを清掃し、とりあえず蓋を閉じて応急処置が完了しました。

24時間換気を停止して放置するのはコウモリ侵入のリスク

コウモリに遭遇した後で調べて知ったのですが、24時間換気システムを止めたままにすると、そこにコウモリが浸入してしまうリスクが上がるとのことでした。

うちは1階の24時間換気は1年中つけっぱなしで使っているのですが、2階の24時間換気については冬場につけっぱなしにしておくと部屋が寒く感じるため冬場は電源をオフにして春から秋までオンにするということを数年間行っていました。

しかし、築7年目くらいで春になったときに電源をオンにしても動かなくなってしまい、壊れたのかなということでそれ以降は無くても良いかなということで特に修理をすることもなく放置していました。

今となっては24時間換気を停止してる期間の中でコウモリが入ってきてしまってコウモリが原因で24時間換気が故障してしまった可能性もあるので、冬場でも停止しないで動かしておいたら良かったなと思います。

コウモリがいるということはフンだけでなく尿もしてるので、その尿がどこかの基板にかかってしまったらショートしてしまい故障するってことはおおいにあり得ると思います。

冬場に24時間換気を止めたまま春になって、冬眠から醒めたコウモリが停止したままの24時間換気の排気口から入り込んでしまい、機械のところまでたどり着いたことが原因で故障に繋がったのかなと今となっては思います。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

24時間換気を止める場合は排気口がメッシュになっているか確認

24時間換気を止める場合は排気口がメッシュになっているかを確認するべきです。

24時間換気の排気口は換気方法によってタイプが変わって、1階に一つの集中喚起システムがあるタイプと、各部屋に小さな換気システムを別個に導入するタイプがあるかと思います。

うちの場合は集中換気システムなので1階の換気システムに対して家の外とつながるのは2カ所となっていて、吸気口と排気口の2カ所があります。2階の換気システムも排気口と吸気口の2カ所があります。

後になって確認したところ、うちの排気口はトイレなどについている排気口については入り口にメッシュの金属の網がとりつけてあったのですが、24時間換気の排気口と吸気口に関しては写真のようにメッシュ部材はなく隙間が1センチくらいの隙間があるタイプでした。

この1センチの隙間があるとコウモリは簡単に入ってきてしまうため、自分の家の排気口にメッシュ部材が無い場合は24時間換気を停止する場合は注意が必要です。

24時間換気を止めたまま春になってしまい、コウモリが冬眠から覚めてしまう時期に24時間換気を停止させたままにしていると、24時間換気を動かしている場合よりもコウモリが入ってしまう確率が上がってしまいます。

排気口にメッシュ部材があるのであれば24時間換気を止めてもコウモリが浸入する心配はないですが、メッシュが無い場合はメッシュ部材を後付けするか24時間換気システムはつけたままにして、室内の吸気口を閉じたりする方が良いと考えられます。

【コウモリ駆除navi】



まとめ

24時間換気を止めてしまうとコウモリの侵入につながる可能性が高くなることを体験談を踏まえて書かせていただきました。

たしかに冬場の24時間換気の冷気は気になるので止めてしまおうとなる気持ちはわかりますが、止めたことをわすれたまま暖かくなってしまうとコウモリ侵入につながるかもしれないので、対策をした上で24時間換気の電源を切ることをおすすめします。

もし、自分のようにコウモリに入られてしまっていた場合は早めの害獣駆除業者への相談をして駆除をしてもらってください。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

【コウモリ駆除navi】



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved.