三児のパパです。子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

外壁塗装はいつ頃が適正?10年目でメンテナンスプランを  

投稿日:

外壁塗装はいつ頃が適正?10年目でメンテナンスプランを

こんにちは☆

夢の一戸建てに住んで早10年、最初は家の家具をどうしていくかとか目の前の事が大事で、家の補修なんてことは聞いてはいたけど「そのうちあるんだな」くらいで流していました。

しかし、思った以上に時間は早く経過して気が付いたら10年がたっていました。

10年というと住宅メーカーの瑕疵担保責任の期間となり、どこのハウスメーカーで建てても保証をしなくてはいけない期間となります。

10年はどこで建てても瑕疵担保責任で住宅の保証は付いてくるのですが、10年以降は住宅メーカーや工務店によって方法が分かれてきます。

同時期に住み始めたご近所さんがチラホラと外壁塗装をしだすのもこの10年目付近からとなってくると思うので、「うちもそろそろ外壁塗装考えないといけないのかな?」って気になってきますよね。

今回、家の外壁塗装等のメンテナンスをいつ頃やった方が良いのか等の、修繕時期の理由や注意したほうがよいポイント等について記事にしておきます。

(外壁塗装の一括見積もり プロヌリ)

約10年がメンテナンスの節目

家を建てて10年というのは上でも書いたように瑕疵担保責任の期間となるので欠陥があった場合には住宅メーカーが責任をもって直さないといけないことになります。

しかし、普通に経年劣化でくたびれてくる部分については自分で費用を負担して直していかないといけない場合がほとんどになると思います。

高機能な壁材や軽量鉄骨等を使っている住宅であれば10年以上の保証があるかもしれませんが、多くの場合は10年くらいするとややくたびれてくる壁材やスレート屋根が用いられていることが多くなります。

10年が経過する前のタイミングで10年点検をしてくれる住宅メーカーが多いですが、それに絡めて10年点検後の延長保証をするかしないかを考えなくてはいけなくなるのです。

住宅メーカーの10年点検後の延長保証をするべき?延長しなかった理由を公開

延長保証をする場合は、ほぼ確実に住宅メーカーの指定する補修工事をすることが延長保証の条件となり、このタイミングで必要と言われる工事をしないといけません。

延長保証をしないと決めた場合はすぐにメンテナンスをしなくてはいけないということにはなりませんが、実際にはある程度劣化が進んでいるケースがおおいためいつまでも先延ばしするというわけにもいけません。

我が家もお金がない状態がずっとつづいているのでメンテナンスは極力先延ばしでどうにかならなかなと最初は考えていたのですが、このタイミングで色々と調べた結果、先延ばししすぎて手遅れになるリスクを背負うよりも、コストはかかってしまうけど10年のタイミングでの補修をしないといけないなと考え、外壁工事をすることに決めました。

アルミサイディングに決めた理由 価格は高いがトータルコスト&付加価値で契約決定

自分は30年工事が必要なくなるという売り込みで想定通りにいけば確かにトータルコストは安くすみそうだなということで上記のアルミサイディングという工法での補修を決めました。(工事費用としては結構高くなってしまったので、大きな台風とか地震が来ないことを切に願っています)

10年での補修は理由有り 悪くなってからでは高くつく場合も

10年点検で必要となってくる場合が多いのは

・外壁のコーキング(シーリング)の劣化

・外壁の劣化

・白蟻対策

・スレート屋根の補修

といったところがメジャーなところとして挙げられます。

うちの場合は10年点検時点ではコーキングの一部がちょっと隙間空いてきてる箇所がありますとの事だったのですぐに補修しないでも良いかなと思ったのですが飛び込みの業者に無料見積をしてもらったところ思ったよりも多くの劣化箇所をしてきされることになりました。

家のメンテナンス 業者の無料見積で10年点検以上の詳細チェック

10年点検ではそこまで丁寧な点検がなされない可能性があるので、同じタイミングで他の業者にも外壁塗装等の見積もりを取るのに合わせてしっかりとした点検をしてもらった方が良いと思います。

延長保証をする場合の指定業者の見積もりとどのくらい金額が違うのかを知るためにも手間はかかりますがこのタイミングで合わせて見積をしておいた方が良いと思います。

費用も大事だがそれ以上に工事内容をしっかり確認

メンテナンス工事にはどんな種類があってどんな相場なのかを調べるところからはじまりました。

頻繁にくる外壁塗装屋さんが多かったので実際に営業さんと打ち合わせをしてみてみました。

最初は外壁塗装なら100万を余裕で下回れるんだろうなと思って聞いてたのですが、実際はそんなに甘く無かったのです。

ホントに安さだけを選ぶなら一番安めのアクリル系塗料を使った塗装を依頼すれば80万とかでも出来るには出来ます。

しかし、80万くらいの工事を選んだ場合、「耐用年数として4~7年と言われるアクリル系塗料を塗って5年後にまた80万円の塗装が必要になる」ってことはおおいに有り得る訳です。

80万の内訳には必要経費としてかかってしまう足場費用(10~20万円くらい)が毎回入ってくることになります。

足場費用というできればかけたくないコストが何回もかかってしまうのはやっぱりもったいないですよね?

そこで長持ちするフッ素系の塗料(15年くらいの耐久性があると言われる塗料)を使った場合の費用の見積もりを概算で出してもらったのですが、一気に130万~150万となりました

よく外壁塗装で150万は高いと言われますがいちばん長持ちする塗料をしっかりと塗ってもらった場合はそのくらいが相場になってくると思います。(もちろん家の外壁面積にも比例していきます)

ということで、単に塗装すれば良いというだけでなく、何年効果を維持できる塗料を塗装するか等の内容が重要になってきます。

なのでただ安く塗装をすませるというだけでは、せっかく塗装してもすぐに塗装が剥げてしまったり、ダメになってしまう等となってしまい、短期間で再度外壁塗装の検討をしないといけないという事態に陥ってしまう可能性があるのです。

メンテナンス業者は地域毎に多数あり自力リサーチは難易度高

塗装や外壁のメンテナンスをしてくれる業者を探すという段階になるといったいどこに依頼すれば良いんだろうということになります。

ハウスメーカーを探す際は大手の積水ハウス、ダイワハウス、トヨタホームと憧れのところ、タマホームやアキュラホームといったメジャーだけど手が届く値段帯で選べそうなハウスメーカー、聞いたことはなかったけど地元では結構有名なハウスメーカーや工務店といった感じでどこを調べればよいかは見当がつきやすいです。

しかし、外壁を依頼できる会社となると・・・まったく知らないから「埼玉 外壁」とか「〇〇市 外壁塗装」。「〇〇市 サイディング」等でキーワード検索をしてみることになるのです。

後で外壁の営業さんに聞いたのですが、業界として小さな中小企業が圧倒的に多い業界となっていて、業界で20位以内に入るような業者でも2百人とか3百人といった社員でやっている会社が多いということでした。

そのため誰もが知ってる業者といったところがほぼなく、

・一括見積サイトで依頼する

・飛び込み営業でくる会社にする

・ネットで検索してみる

というところになります。

一括見積サイトならエリア内の実績ある企業を紹介してくれる

信頼度という点からすると第三者的な一括見積サイトで口コミ等も確認できる業者から選ぶというのが安心要素がアップするのではないかと思います。

やはり、一定数の口コミの確認や相場の確認という点からも一括見積サイトで聞いてみるのが良いと思います。

実際に自分も使ってみたのですが、登録してから3日くらいの間で5件の業者を紹介してもらいました

一括見積サイトから5社を紹介しますというメールがあった後、そのうちの3社から電話があり、2社からはメールだけが入ってきたというリアクションでした。

電話が来た3社からは無料見積のために現地調査に伺ってよいですか?と言われたのですが、一気に来られても困るので一番気になっている工法での概算見積を電話口で聞くこととしました。

見積もりを出す上では外壁の面積が必要になってくるので、自分で設計図面を見て計算しておくか(正面図・側面図)、業者に一回見積もりを出しておいてもらうかしておくことをおすすめします。

(外壁塗装の一括見積もり プロヌリ)

まとめ

外壁メンテナンスや屋根のメンテナンスなどをおこなう時期がいつ頃が良いかについてということで書かせていただきましたが、上で書いた通りやはり10年くらいが節目で色々なことをまとめてやるのが良いと思います。

足場を組む回数を極力少なくできるように足場を組む次のタイミングが10年以上先にできるように、近々必要となりそうな補修についてはまとめてやってしまうのが結果的には節約につながるので、5年先、10年先くらいまでは見据えてトータルコストでみることも大事になってきます。

自分が営業さんから聞いた納得の言葉が

「今ならローン組めますけど60歳になってから大きなローンは簡単に組めないですよ」

というものでした。

厳しい家計ではあるものの長く安心してこの家に住んでいくためにもこれは必要な費用だなと考えて修繕工事をしたので、悩んでいる場合は専門業者の無料検査をやってもらって、現状の把握とメンテナンスプランの検討をしてみた方が良いと思います。

家を維持するのも労力がかかりますが家族の安心の為に早め早めで動いて行きましょう。

(外壁塗装の一括見積もり プロヌリ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved.