タマホームで注文住宅を建てた時の話

スポンサーリンク

注文住宅 住宅メーカー決定まで

今となっては五年くらい前の話ですが家の購入について参考になればってことで書いてみます(^^)

結果的にはうちはタマホームでの注文住宅ってことで建ててもらったのですが最初はまだ家を買うではなく子供も1歳なのでもう少し広い賃貸探そうかなってところから流れで家購入に変更になりました☆

最初は試しに住宅展示場に行って「こんなに広い家住めたらスゲー(>_<)」みたいな状態になったのですがそこは現実的に予算に納まりそうなところでということで建売と注文住宅の安めのメーカーを見比べる感じで検討しだしました。

(セキスイとか大和ハウスとかもちろんお洒落であこがれたんですがやはり値段が高いのでサラリーマンの一馬力じゃ厳しいなと(^_^;))

ちょっと広めの家がいいなって希望があったので注文住宅もメーカーを選べば建売よりちょっと高いくらいで済みそうかなって見積もりだったので土地探しと注文住宅メーカー探しが二段階目でありました(´▽`)ノ

この二段階目でうちとしてはタマホーム、富士住建、アキュラホームの三社に絞ってそれぞれの営業さんと見積もりとかそれぞれの売りとか聞いて検討しました。

八割方富士住建が良さそうだなって気持ちだったんですがタマホームの敏腕営業マンの話を三時間ほど聞いた時にやはりタマホームに任せたいと思える説明を色々と聞けたので三カ月くらいかかった二段階目でタマホームに決定となりました☆(o´∀`)b

この時点では土地も決まってなく自分で不動産屋情報みたり聞いたりというのにプラスしてそれぞれの住宅メーカーが持ってる分譲地情報も合わせて考えてたんですがちょうど条件に合うちょっと件数多めの20世帯の新しい大きめ分譲地があるってことを聞いて(広告とかに載るよりも早めに住宅メーカーに先行情報が入ることが多いらしいです)
即現地見学に行って一日くらいの検討期間で予約を入れて貰って決めました☆

ここまでで思い返しても結構な労力だったんですがこっからも注文住宅はやることたくさんなので次の段階はまた明日書きますね( ^-^)

関連記事

タマホームで注文住宅の間取り決定まで

タマホームで注文住宅の内装関係の情報

タマホームで注文住宅の外構関連情報

タマホームで注文住宅 まとめ

・総集編

住宅メーカーをタマホームに決めてから家が建つまでの全工程のまとめ☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする