タマホームで注文住宅 間取り決定まで

スポンサーリンク

注文住宅 間取り決定

やっと住宅メーカーも土地も決まって一安心と思いきや間髪おかず次はどんな間取りの家にするかってのがすぐにやってきます。

それに平行してタマホームさんの紹介で住宅ローンの手続き(地方銀行さんが安いってことで紹介されたとこにしました)、土地の契約と色んな打ち合わせと手続きの目白押しですw

家の間取りの決定とかどんな設備を入れるかみたいな打ち合わせと上の銀行営業さん打ち合わせととかが二、三カ月毎週に近いペースで続きました(子供がもうちょっと大きかったら調整もっと大変だったかもな~(^_^;))

なんか間取りリストみたいなのがあってそれを元に決めていけばいいのかなって思ってたら「では玄関はまずどこにします?」みたいな流れだったので完全真っ白な状態から組みたてるのかい!(>_<)みたいなことになりましたwww

しかも「2カ月以内に間取り確定できたら2階のトイレ無料で着けられます(30万円くらいだったかな)」って条件がついたので「もちろん頑張ります!」ってことで間取りに検討期間スタートです(^-^;)営業さんも間取りの打ち合わせにいつまでもつきあうと人件費も回転率も落ちるので上手い作戦ですよねw

うちの場合は南玄関なので玄関は角に置いてリビングと和室をつなげて広く使えるようにしてリビングには妻の希望でパントリー、廊下階段にして2階は寝室広めでウォークインクローゼットと納戸をつけてってこととで決めていきました。

部屋を決めるのにも1階の柱の位置と2階の柱とか壁の位置の関係とか強度的に問題にならないように営業さんが細かくアドバイスしてくれて設計なんかなんの知識もない自分でしたが構造面でも大安心の家をどうにか二カ月で決めることができましたヾ(o´∀`o)ノ

屋根の形は屋根裏収納とか後々着けたくなる場合もあるかもなってことでちょっと屋根裏スペース広くする目的で切妻屋根にしたんですが後々太陽光を積む際に寄棟屋根じゃなく切妻にしといたおかげでうちの場合は太陽光設置スペースを多く稼げました(^^)

あと屋根関係で最初はスレート屋根もかっこいいかなと思っていたんですがタマホームは瓦も追加費用無しで選べたので瓦にしました。

(今まで意識して見てなかったんですがちょっと古いスレート屋根の家をみるとメンテナンスしてない家は苔だらけになってたので10年ちょっとで屋根補修とか費用余裕無さそうだしなってことで)

そんなこんなで近所の一戸建てとか注文住宅分譲地とかをうろうろと見たりしながら間取りを決めていったのでしたヾ(o´∀`o)ノ

次は内装とか細かいとこ編で♪

スポンサーリンク

関連記事

タマホームで注文住宅を建てた時の話

タマホームで注文住宅の内装関係の情報

タマホームで注文住宅の外構関連情報

タマホームで注文住宅 まとめ

・総集編

住宅メーカーをタマホームに決めてから家が建つまでの全工程のまとめ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする