スロットの高射幸性機種の撤去が早まる?

スポンサーリンク

スロットの高射幸性機種の撤去が加速する?

こんにちは☆

ネットやブログで警察庁から高射幸性スロット機種の撤去について再検討の要請があったって記事が出ていますね。

パチンコは従来MAX機と呼ばれていた確率の機種が一斉に撤去となり今は一番辛い確率の機種が1/320以下となっています。

それとほぼ平行して高射幸性を有すると認定されたスロット機種を2016年12月1日までに設置機種の50%以下、2017年12月1日までに設置機種の30%以下という取り決めがされていました。

今回は

「この決定がなされた約二年前の状況と昨今のカジノ法案が可決されて依存症対策等を積極的に推し進めてる状況で大きな変化があるのに前に決めたとおりの進め方で大丈夫か再検討してほしい」

という話が警察庁から組合へあったそうです。

普通に考えてそう聞かれたらどう返さないといけないかは予想はつきますよね(^_^;

完全撤去となってしまうのか10%、20%とかの微妙なラインでの対応になるのかそれとも・・・?

5.9号機で更に規制を加えて更に6号機との噂も聞く最近の情勢なので撤去に向けての動きが加速するとが容易に想像できます。

(まだ決まった話ではないので予想の域はでないですが)

ちなみに高射幸性スロット機種とは

遊技機の営業データベース「DK-SIS」のデータで一日の営業で2万枚以上の払い出し実績が確認されている遊技機

の事であり具体的機種名がリストアップされています。

今ホールで長期貢献しているバジリスク絆、ハーデス、ミリオンゴッド、まどマギ1を含めほとんどすべての旧基準のAT、ART機種が該当してしまいます。

新基準機で客付きが良い機種が番長3くらいしかない状況で更なる撤去加速となったらスロット遊技人口も更に減ってしまいそうですね・・・

まだ具体的にどうなるかとかの話は聞かないですが去年、今年とかなり動きが早いのでまた新しい情報が入ったら記事にしてみようかと思います。

今日はとりあえず速報ということで短いですがこの辺で

ではまた(^_^)/


パチスロランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒソカ より:

    スロットパパさん
    高射幸性スロット機種撤去は私も年内濃厚と聞きました。
    ここはぜひ番長3を再販して欲しいところですね!
    撤去された新内規もまた再導入になり中古価格もあがりそうです。

    • slotpapasan より:

      ヒソカさん情報早いですね☆旧基準機の値段は一気に下がって番長とG1あたりは更に増産入りそうな予感です。それ以外はどれも客付き微妙なのでどうなっちゃうのかなと(^_^;)
      撤去前に絆とかの高設定つかんで良い思いしときたいですね☆