楽園大宮本館が閉店(2018年2月28日で閉館)

スポンサーリンク

楽園大宮本館が閉店(2018年2月28日で閉館)

こんにちは☆スロットパパさんです。

6号機についての規制緩和の情報もあり、そのまま緩和もなくただ出玉を制限時間されるだけだったらお先真っ暗かなという状況でしたが規制緩和により光が見えてきた感じはあります。

スロット6号機 規制緩和で明るい兆しが!5.9号機からの変更点を説明
スロット6.0号機 規制緩和で明るい兆しが!5.9号機からの変更点を説明 こんにちは、スロットパパさんです☆ 201...

しかし、昨今の入れ替えや客の減少でホールの状況は厳しいということ先日大宮のマルハンが閉店してしまったと記事に書きましたが、さらに近隣で閉店となる店舗がある模様です。

どこの店舗かというと以前に大宮のパチンコホールの紹介でも触れたことがある楽園大宮本館2018年2月28日をもって閉店してしまうことになりました。

楽園大宮本館は最近は全館禁煙店舗として営業していました。スロットも20スロと5スロを設置していてゆっくり遊べるタイプの店舗だったかなと思います。

自分としては数少ない全館禁煙店舗ということで、もっと続けて欲しかったのですが誠に残念な限りです。

やはり大宮のパチンコ客、スロット客の大多数が楽園大宮新館に流れてしまい、マルハンだけでなく楽園大宮本館も20スロ、4パチは繁盛とは言い難い状況でした。

もう遊技客自体がかなり少なくなってしまって、それぞれの店舗が埋まるほどのユーザーがいなくなってしまったのかなと思います。

今の時点ではホームページでは特に閉店のお知らせは書いていなく、入り口にポツンとこの看板があるだけなので、実際に打ちにきてる人でも気付いていない人の方が多いのではないかなと思います。

楽園大宮本館で貯玉している人はしっかりと交換しておきましょう。

最近の度重なる規制で客も少なくなって業界事態が元気なくなっている中で馴染みの店が閉店してしまうのはとても寂しいです(。>д<)

スポンサーリンク

スロットの方は6号機が規制緩和によって、今よりかは復活しそうな予感がするので、それをきっかけに業界が活気を取り戻して、また活気のあるホールが多くなってくれればなと思います。

これからは稼働の良い店舗でないと立ち行かなくなっていくかもしれませんが残ったホールには頑張ってもらわないとですね。

そして、自分達も

「どうせ設定入ってないんだろうな」

と思って座るんじゃなく

「今日は設定良さそうだな」

と思って楽しく立ち回れる状況になってくれればなと思います。

では良いスロット、パチンコライフを(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事