スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

スロット

スロットHEY!鏡の有利区間の使い方は?スペック情報・PV ・試打動画も公開

更新日:

スロットHEY!鏡の有利区間の使い方は?スペック情報・PV ・試打動画も公開

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

遂に6号機AT機第1弾となるHEY!鏡の導入日までわずかとなりました。

 

5.5号機で結果を残せたART機種というと番長3、聖闘士星矢海王覚醒、ギルティクラウン等、かなり少ない感じで、5.9号機となると全滅とも言える状況なのでここは6号機でブレイクスルーしないとどうにもならない状況です。

 

ということで第1弾の6号機AT機となるHEY! 鏡には期待が集まるところですね。

 

 

HEY!鏡のスペック情報と有利区間の使い方は?

2018年10月1日から大都技研のHEY!鏡が新台導入となります。

 

スペック情報は、

・タイプ AT機

・AT純増 約5枚/G

・回転数/50枚 約49G

・天井 950G+前兆

 

となっていて

 

通常時から基本的には「JET BONUS(20Gの擬似ボ)」に入り、その後に「ドライブゾーン(15or32Gのチャンスゾーン)」と「慶志郎チャンス(10/20/30/50/100回のベルナビ管理のメインAT)」のループで出玉を増やす仕様となっています。

 

たまに直接慶志郎チャンスに入るコースもあるようです。

 

仕様面では5.9号では無くなっていた天井機能もあり、ゲーム数テーブルによる期待度の変化といった5号機のAT機が好きだった人には魅力的な仕組みが散りばめられています。

 

しかし、6号機から天井が設定される台が出てきますが、それにあたってきちんと把握しておかないといけない事があります。

 

大事な点としては

 

通常区間では天井は設定出来ないことは今までと変わらない

 

天井 = 有利区間に入ってから設定されるAT開始までのゲーム数となる

 

ってところになると思います。

 

有利区間がMAXで1500Gという点は5.9号機の時から変わらないので(更に2400枚上限が追加)、有利区間に数ゲームで入って、有利区間を削りつつ引きが弱ければ天井でATやチャンスゾーンがスタートするって仕様が増えることが予想されます。

 

 

 

 

Hey!鏡 PV

 

試打動画も公開されて追加導入も

試打動画も公開され出して慎重だったホールもこれは面白いんじゃないか?ということで増産予定分にも注文がだいぶ入ってるようです。

 

Hey!鏡 試打動画

 

他の6号機が出てくるまで少しかかりそうなのと、保通協の8月の適合状況も11%と過去に見ないレベルの適合率の低さとなっていて、6号機が続々と登場というわけではないってこともあって更に需要が高まっていることも予想されます。

 

スポンサーリンク

まとめ

6号機第1弾として登場するHEY!鏡となりますが、今までのスロットの歴史で一番ユーザーの期待に応え続けてきたシリーズということもあって、今回も順調なスタートをきって6号機へ上手く繋いで欲しいところです。

 

やはり5.9号機で無くしていたスロットに求められる様々な要素(天井機能、高純増、チャンスゾーンテーブルを使ったシステム)が使えるようになったのが大きいと思います。

 

新台導入でしばらく満台となることが予想されますが早く打ちたいですね!

 

では、良いスロットライフを☆

 

関連記事

 

・6号機AT機が遂に新台導入 どのスペックがヒットする?

・スロット6号機 規制緩和で明るい兆しが!5.9号機からの変更点を説明

・6号機の出玉規制でAタイプが苦戦しそうな予感

・最近のスロット新台入替はAタイプ、A+RTタイプが多い理由

・ART強制終了 5.9号機、6号機には1500ゲーム規制がある

・スロット5.9号機の規制内容とは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-スロット

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.