スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

遊園地・動物園・水族館

ワンピースタワーのライブショーがおすすめ!

投稿日:

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

ワンピース好きな子はたくさんいると思います。

 

子供に限らず親世代にもたくさんのファンがいるのがワンピースって作品ですよね。

 

そんなワンピースをおもいっきり楽しめるテーマパーク「東京ワンピースタワー」が東京タワー内にあります。

 

今まで行ったことなかったのですが先日やっと行けたので、感想含めおすすめ情報等まとめてみます☆

 

東京タワーへのアクセス

今回は東京のど真ん中ということでたまには電車で行くかということで電車で東京タワーへと向かいました。

 

一番徒歩の時間が短い最寄り駅を調べると大江戸線の赤羽橋と出てきたのですが、新宿乗り換え→大江戸線コースで行ってみたところかなり歩くし赤羽橋に着いてからも5分以上かかるなって距離感だったので家族で行くならJRの新橋or浜松町からタクシーに乗るのが正解だと思います。

 

帰りは疲れて東京タワー前に待ってるタクシーに乗って新橋まで行って800円ちょいで20分は短縮できたので、労力と時間考えてもタクシーがおすすめです。

 

ちなみに赤羽橋出てすぐの東京タワーがこんな距離となっています。(思ったより遠いw)

 

 

東京ワンピースタワー概要

東京タワーの3階の一部と4階、5階がワンピースタワーとなっていて、ワンピースにちなんだ様々なアトラクションがあります。

 

入場チケットは現地でももちろん買えますが、100~200円割引となる前売り券をコンビニ等で購入しておくのが良いと思います。

 

最初に360度シアターを見て入場

まず、チケットを購入すると最初に360度シアターに案内されて、約10分の映像を見てから入場となります。

 

360度シアター自体がかなりかっこ良いものとなっていますのでテンション上がった状態で入場となります。

 

チケットを買って前のグループが終わってからシアターエリアに入るため約20分はかかることを想定しておいた方が良いため、ライブショーは到着予定の一時間以上後に予約しておくのが無難です。

 

最初入った時はどこで見るのが一番良いのかわかりませんでしたが、入り口から入って左側エリアの良い場所で見るのが船に乗っている3Dシーンでは前側になるので正解だと思います。(自分は右側に行ってしまったので)

 

ただ多くの場面ではスクリーンを半分に分けて同じ映像を流しているので、ほとんどの場面でどちら側でも同じ映像を見ることが出来ます。

 

ライブショー

一番必見と言って良いのがワンピースのライブショーです。

 

ショーを見る場合はチケット料金も約1000上がってしまうのですが、このクオリティーのショーは見ないともったいないと思います!

 

時間としては約30分ですが、ぎっしりと詰まった30分なので見ごたえ有りでした。

 

舞台自体はちょっと狭いかなという規模なのですが、かなりのアクションでところ狭しとキャスト達が激しく動くので迫力も凄いです。

 

動画撮影は禁止されていますが、写真はOKとなっていてSNS等でジャンジャン拡散してください、って感じなので今どきだなって感じですね。

 

そして、この激しいアクションを1日何回もやってるからなのか、演者さんの身体の引き締まり具合も半端無いです。

 

終わる頃には汗かいてるのが4列目からでもわかる運動量なので終始動きっぱなしのショーになっていました。

 

また、小学生以下の子供がいるグループは前側の座布団エリアに行くことが出来るので子供たちと妻は最前列で見ることができたのでラッキーでしたね☆

 

 

 

 

ちなみに子供たちと一緒に座れる大人は1人のみとなっているので、自分は4列目で空いていた椅子の端に座れたので全体で見れば真ん中くらいの位地に座れたのですが、やはり最前列で撮った妻の写真と比べると全然違いますねw

 

4列目からの写真

終わった後に2才の三男は怖がってなかった?って聴いたのですか

 

「圧倒されっぱなしだったよw」

 

ってことでじっと観てくれたようなので、妻も上のように良い写真を撮れたようです。

 

仮面ライダーショーとかだと意外と怪人が怖い外観だったりするので、長男がライダーショーデビューしたときは怖がって駄目だったんですが、ワンピースショーでは怖いキャラもいないので小さな子でもしっかり見れるかもしれません。

 

ルフィのエンドレスアドベンチャー

 

ワンピースのストーリーをなぞりつつ歩いていき、最後に映像コンテンツを見ることができるアトラクションとなっています。

 

 

ワンピースの名シーンを思い出しながら見ていけるのでワンピースファン感涙のアトラクションですね。

 

下のはナミがアーロン一味にいるときのエピソードですが写真が微妙ですねw

 

全部の写真は撮ってないですが、ルフィたちの冒険を振り返ることができるアトラクションとなっていて、最後の映像コンテンツではオリジナルストーリーを見ることが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

チョッパーのサウザンド・サニー号探険

 

アニメの中では甲板の上にいるシーンと、食堂で食べてるシーンくらいのイメージですよね。

 

アニメの中ではサニー号の中がどうなっているか見過ごし勝ちですが、このサニー号のアトラクションは船内の構造を再現しているので、こんな作りの船に乗ってるんだなって事がわかって楽しめます。

 

 

SNSに使いやすいフォトスポットも沢山

 

場内でSNSで拡散してね!とアピールしているだけあって、様々な写真映えするスポットが沢山あります。

 

まぁ、自分はインスタやってないのでブログに貼るくらいしかしないですが。

 

 

 

海賊王ゴールドロジャー

他にも様々なキャラクターがいますので一緒に写真撮ったりして楽しんじゃってください☆

 

ランチをしっかり食べるならエリア外の一階レストランで

昼はどこで食べれるのってところなんですが、エリア内にはフランキーのコーラバーという場所があるのみで売ってるものは軽食のみとなってしまいます。

 

せっかくワンピースタワーに来たんだしランチもワンピースを堪能したいというなら、一階にブッフェスタイルの「サンジの俺様レストラン」とピザやハンバーガー、デザート等を楽しめる「cafe mugiwara」があるのでそちらがおすすめです。

 

一旦エリア外に出るにはチケットを見せて手にハンコを押してもらうことになり、再入場の際にはハンコを見せつつまたチケットを見せて再入場口から入ることになります。

 

うちの場合は360度シアターをみて入場したらすぐに一旦出てランチ→ぎりぎりでライブショーという流れだったのでライブショーとランチの時間はあらかじめしっかり計画しておいた方が良いと思います。

 

うちは時間も無いのでcafe mugiwaraに入って約一時間ランチタイムとなりました。

 

cafe mugiwaraには世界のワンピースの漫画や、ワンピース雑誌が読めるので待ち時間にはそれらを見て過ごす事が出来ます。

 

 

 

混雑状況(普通の日曜・晴れの日)

今回ワンピースタワーに普通の日曜(3月17日)の晴れている日に行ったのですが、ちょうど良い混み具合でどのアトラクションも待ち時間は5~15分くらいで快適に回ることができました。

 

ゴールデンウィーク、お盆休み、雨の日はもっと混む事が予想されるので、混雑日に行こうという場合は早めに到着しておくことが良いと思いますが、普通の日ならスムースに回ることができると思います。

 

ライブショーのチケットも11時半くらいに着いて2時の回が予約できたので普通の日ならショーの予約も現地着いてからでも大丈夫だと思います。(知り合いから貰ったチケット2枚がライブショーが付いていないタイプだったため、その分を現地で予約しました)

 

ただ、ライブショーは一番の見所だと思うのでできるだけ前売り券で時間を決めて、どう回るかを事前に決めておいた方が良いと思うので、前売り券をとっておきたいところですね。

 

 

まとめ

初めて行ったワンピースタワーでしたが、ショーをはじめ色々と楽しめたので、また行きたいと思いました☆

 

今回は次の日が平日なので夕方で帰ったので全部のアトラクションは回れなかったので、次回は今回体験出来なかったところも回ってみたいなと思います。

 

特に男の子がいる家はおすすめなので、日帰りレジャースポットの候補として良い場所だと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-遊園地・動物園・水族館

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.