三児のパパです。子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

夕方の空にコウモリが多数 多くの民家に侵入している?

更新日:

子供の頃夕方まで遊んでると日が沈むギリギリくらいになってくると急にコウモリが沢山飛び交っていたなって記憶があります。

長い間そんなことは気にしないで過ごしていましたが、最近日が沈む直前の空を見ると昔と同様にコウモリが飛び交っていてコウモリがこんなに近くにいたんだなと改めて実感しました。

何故、このように再度コウモリを意識したかというと・・・

10匹前後のコウモリが家に居付いていたことに最近気付き駆除業者に依頼して改めて夕方の空を確認したからなのです(涙)

今回は他人事ではないかもということでコウモリに関して体験談も踏まえて書いていきます。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

廊下で異臭がして24時間換気を調べたらコウモリ発見

24時間換気付近から変なにおいがしたため、壊れたまま3年近く放置していた換気口を開いたところ大量のフンと蝙蝠が5匹家の中に飛び出してきました。

どうにか虫網でコウモリを捕まえて外に逃がし(鳥獣保護法により護られているので殺してはいけません)、糞の掃除が終わってからネットでコウモリ駆除のために2箇所の業者に現地確認と無料見積をしてもらったところ両方の業者から衝撃の事実を告げられました。

「これは蝙蝠が住み始めてから3年くらいは経っていますね」

そうです。我が家はコウモリに入られたまま3年以上か経っていた可能性が高いのです。

コウモリが24時間換気システムの侵入口から結構な距離のところまで来ていて、5匹が飛び出して来たという状況からみても、コウモリが最初に家に侵入してからそのくらいの期間が経っているとのことでした。

家の外から外壁チェックをしている際に

「これもアブラコウモリのフンですね。これと同じフンを数年前からみたことありませんか?」

と聞かれ、今までスルーしていた黒い糞の正体がそこでわかったのです。

業者さんも

「コウモリのフンだとわかっている人ならすぐ気が付きますが、知らない人だと虫のフンかなと思って気づけないケースの方が多いんですよね。」

ということを言っていました。

言われてみてこの窓の上を見ると、ちょうど24時間換気の排気口があり、コウモリの出入り口の真下の窓にフンが落ちていたのです。

フンは最初のうちは粘着性があるので排気口の近くに見えるようにアブラコウモリ(イエコウモリ)のフンが壁に付着して、そのうち落ちてきて下の窓のところに溜まってるんですということで、説明を聞いて今までの疑問が解消しました。

たしかにこの窓のフンは数年前から気になっていたので、そのころからコウモリが入り込んでいたということで、業者さんの入り込んでから数年経っているということが立証された感じですね(汗)

言われるまで上なんて見ませんでしたがよく見ると点々とフンがへばりついているのです。

うちの場合は窓のサンにフンが落ちていましたが、窓のサッシ、ベランダ、外壁周りにフンが落ちていることもあるとのことなので、家の外周に黒い小さなフンを見つけた場合は、コウモリの糞であることを疑ってみましょう。

よくコウモリが侵入するのが、通気口とのことなので、通気口周辺で出入りする際にフンが落ちる可能性が高いので通気口周辺の糞を見つけた場合にはコウモリを疑ってみてください。

【コウモリ駆除navi】



近所の家にもコウモリが侵入している

業者さんが言っていたこととして

「○○さんの家にコウモリがいたってことは、絶対に近所の家にもコウモリが侵入していてただ気付いていないだけなんです」

ということが印象に残り、実際に上で書いたように夕方の空を眺めていたら一気にコウモリが飛び交いはじめ、10分も眺めていたら10匹くらいのコウモリが家の周りを飛んでいるのを見つけたのです。

確かにこれだけの数が短時間で飛び交い始めるということは、自分の家以外にも多数のコウモリが侵入している証拠なのだなと思いちょっとゾッとしました。

コウモリは1センチの隙間があれば入り込んでこれるということで、うちの場合は24時間換気の排気ダクトでしたが、他にも瓦の隙間や開け閉めをしていない雨戸の戸袋、換気口にもよく侵入しているということでした。

自分も数年間気付けなかったので同様に気付かずに過ごしている人は多くいるんじゃないかと思います。

夕方になるとコウモリが出ているのかを再度意識して見てみて下さい。そして、コウモリが多数飛んでいるのを見つけたならば、自分の家の周りに小さな黒いフンが落ちてないか、壁にフンが付着していないかを確認してみて下さい。

全くコウモリの気配が無ければ大丈夫な可能性が高いですが、何かがあった場合は駆除業者への無料見積もりも検討してみて下さい。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

まとめ

まさか自分の家にコウモリが居ついてしまうとは思っていませんでしたが、見積もりに来た業者さんに聞いてみると、コウモリの侵入に気づいていない家も結構な割合であるということでした。

臭いですぐに気づける人はほとんどいないので、フンに早く気づけるかが大きいですねということでしたが、上でも書いたように知ってる人じゃないと気づけないですよね。

糞で健康被害のリスクもあるのでコウモリがいたら駆除が必須だと思うので、もしコウモリが入ってしまっていたらしっかりと最低2社は現地無料見積もりをして適正価格で再発防止の対応までしてもらいましょう。

最短30分で害獣のトラブルを解決【害獣退治屋さん】

【コウモリ駆除navi】



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved.