掃除機を紙パック式からサイクロン式(東芝トルネオヴイVC-S500)に代えてみての感想~紙パック式の方が良い!

スポンサーリンク


掃除機を紙パック式からサイクロン式に代えてみての感想

今年は家電が壊れるイヤーで去年の冷蔵庫にはじまってテレビ、洗濯機ときて今度は掃除機がプシュン…(T^T)

ちょっと焦げ臭いを出してフリーズしてしまわれたそうです(つд`)

1階と2階でそれぞれ古い紙パック式の掃除機を10年くらい使っていたんですが1階の主力が壊れたので緊急ってほどではないので1週間くらい下調べしてサイクロン式を買ってみましたので調べたこととサイクロン式を使ってみての感想を書いてみます(´▽`)ノ

紙パック式とサイクロン式の違い

紙パック式のメリット

紙パックを入れてそれが貯まったら紙パックごと捨てるだけなので掃除機の手入れがほとんどいらない

掃除機の値段が安いものが多い

吸引力がサイクロン式より高いものが多い

紙パック式のデメリット

紙パック代がかかる

紙パックを通って排気されるのでサイクロン式よりは空気が汚れやすい

サイクロン式のメリット

紙パック代がかからない

排気が紙パック式よりきれい

サイクロン式のデメリット

ダストカップのゴミ捨てを頻繁にする必要あり(三日分の家全部を掃除したら2回に1回は捨てないといけなそう)

ダストカップ以外の場所も細かいホコリがたまるので手でつまむかブラシで落とす作業も必要で結構細かい粉末状なのでホコリが舞います(つд`)

掃除機の値段が高いものが多い
(一万円ちょいでサイクロンと書かれているものもありますがフィルター部分が多くて更に掃除の手間がかかるようなので注意です)
今回はなんとなく買い換えるならサイクロンだろうって思ってて最初からサイクロンなら何が良いかって点で探し始めました。

そこでサイクロンにも種類があるってことを見たのでそこを説明します☆

サイクロン式にも種類がある

フィルターレスタイプの特徴

ダイソン、東芝、三菱電機が主に販売してるタイプで空気とゴミを分離する集塵フィルター部分を無くしているため集塵フィルターの掃除がいらない。

ただ全くフィルターが無いわけでなくモーター保護フィルターというものはあるのでその部分は数カ月から数年に1度は掃除が必要とのことです。

ハイブリッドタイプの特徴

大きなゴミは遠心分離、小さなゴミはフィルターで除去という構造なので、ダストカップ内のフィルターが目詰りすると吸引力が落ちてしまいます。それゆえ数週間~数ヶ月の頻度でフィルターのお手入れが必要とのことです。

そこでうちの実家でもしばらく前からハイブリッドタイプのサイクロンを使ってるので感想を聞いたところそこの掃除がかなりめんどくさいとのとでしかも細かいホコリが舞うのでストレスになってるとのことです。

ネットで検索しても安く買うためにハイブリッド式を選んだもののものすごい面倒でちょっと高くてもフィルターレスのものにすれば良かったとの書き込みを多く見ますね(^-^;)

特に面倒なのが蛇腹状のフィルター部分のようでそこに細かいホコリがつくらしく自動清掃機能がついたものとかもあっても結局しっかりとれなくてブラシでこそぎ落とすことになりその時にホコリが舞うみたいです。

値段と機能で選んだのが東芝トルネオ ヴイVC-S500

ここまで調べてフィルターレスタイプで検索して価格.comでも掃除機ランキング2位になっていた東芝トルネオ ヴイVC-S500をメインに考えて近くのケーズデンキに他のもないか見に行きました(´▽`)ノ

嫁のちょっと色が違うのが良いかもみたいなの意見を上手く機能と値段の話で説得して東芝トルネオ ヴイVC-S500を買って帰りました☆

東芝トルネオ ヴイVC-S500を使ってみての感想

今までの掃除機が安い紙パック式だったこともあり自走式のヘッドとサイクロンということで吸引力も今までのものより明らかに高くかなり満足いく掃除機だなという感想です。

最近の紙パック式だとそれ以上の吸引力のものが多いとなるとこのくらいで充分かなという気もします。

ただ思ったよりは音は大きめなのでやっぱ昼間じゃないと掃除機はかけられないなと思います(^-^;)

そして三日ぶりくらいに1階と2階をフルに掃除機初使いしてみたところ結構ダストカップにゴミがたまったのでちょっと気になるレベルだったので1回でダストカップのゴミ捨てもしてみました。

ゴミ捨て自体はダストカップのホコリをゴミ箱に捨てるだけなので簡単なのですがそんな圧縮されてるわけではないのでちょっとフワフワするホコリをゴミ箱に入れると次のゴミを捨てるときに舞い上がりそうな感じなのでちょっと他のゴミを軽く被せておきました。

網のフィルターの部分にもフワフワっとしたホコリがモサッとついてたのでそれもちょっと手で剥がして一緒に捨てて初のゴミ捨て体験をしました(>_<)ゞ

確かにゴミが吸えてる量がはっきりわかるってのはいいのかもしれないですが2回に1回くらいこの作業が発生するとなるとサイクロンの中では一番手入れが楽と言われる東芝トルネオでさえも自分にとってはかなりめんどくさいな(つд`)という印象です。

これに集塵フィルターの掃除が加わるハイブリッド式はまず無いなと思います。

多分自分に合ってるのは紙パック式の掃除機だったんだろうなというのが今回の感想なので次に買い替える時は紙パック式になりそうな予感ですσ(^_^;

今は紙パック式とサイクロン式の販売割合が1:1くらいというのを見たのですが一通りサイクロン式に興味が買った後は紙パック式がまた多くなるんではないかなとの個人予想ですヾ(o´∀`o)ノ

まとめ やっぱり紙パック式の方が良い!

自分のまとめとしてはサイクロン式を買いたいならフィルターレスタイプを勧めますがそれ以上に紙パック式にしといた方がストレスフリーで快適に掃除ができるんじゃないかなと思いますm(_ _)m

購入後一ヶ月の嫁の感想

購入後一ヶ月の嫁の感想なんですが次は絶対紙パック式に戻すとのことです(^-^;)

理由

・掃除機の掃除が面倒(二、三回に1回ほこり舞うのを注意しながらダストボックスのゴミを捨てるのも嫌ですよね(^-^;))

サイクロンにしたママ友も次は紙パック式にするって言ってたそうです

サイクロン式の中では東芝トルネオヴイvc-s500は高性能なんだとは思いますが便利さと吸引力、コストパフォーマンス全てを考えるなら今なら紙パック式 +自走式のヘッドの機種から選ぶと思います…

新しい技術の家電も気になりますがやっぱり悪い部分も色々でてきますね(^-^;)

ではまた☆


パチスロランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする