Googleアドセンスの関連コンテンツユニットを導入してみた

スポンサーリンク

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットを導入してみた

こんにちはスロットパパさんです。

しばらく前からブログの改善をやろうやろうと思いつつ記事を書くのを優先させてしまって、いっこうに手付かずで日々が過ぎてしまっています。

そんな中Googleアドセンスのマイページで関連コンテンツを導入してはどうですか?という通知が出るようになって、ちょっと気にはなりつつもなかなか手がつけられずでしばらく経ってしまっていました。

しかし、最近ブログのアクセスも大きな伸びがなくなって停滞気味なので「このままではいけない!」ということで重い腰を上げてやっと下調べをしてどうにか一昨日関連コンテンツを表示できるようになりました。

関連コンテンツとは

Google AdSense にも様々な広告のスタイルがありますが、関連コンテンツとは以下のような感じで自分の関連記事に紛れて似たジャンルの広告記事がいくつか挿入されるような 広告スタイルです。

「広告」って書いてるのが挿入されている広告でだいたい8個の関連記事のうち3個が広告に置き換わっている感じです。

アドセンスをやるようになってからは広告記事をクリックすることが減った気がするのですが、そんな中でも思わず気になってクリックしそうになった広告として関連コンテンツがありました。

知らない人だったら思わず気になって押してしまう率が高くなりそうで、しかも広告と知らずにクリックする人もいると思うので「広告押すつもりじゃなかったのに!」と広告ページが表示される前に戻るボタンで即効戻ってしまう誤クリックにカウントされる確率も減りそうな気がします。

あとはさすがというかプロが書いてる記事名だと思うので自分の記事よりも気になる気がするw

違う使い方としては関連記事を考える際に関連コンテンツの記事を参考にして似た系統の記事を書いてみても良いかもしれませんね。

まだ導入してから 3日ぐらいなのでどのぐらい広告収入に影響があるかわからないんですが、 1ヶ月ぐらい様子を見てみようと思います

関連コンテンツユニットの導入自体はネットでsimplicityでの関連コンテンツユニットの導入方法等を調べてからそのサイト通りにやったのでトラブルなく導入できました。

「関連コンテンツ 導入 ○○(自分のブログテーマ等)」で検索すると初心者でもわかりやすいページが出てくると思うので最適なページを参考にしてやってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

Googleアドセンスからの提案みたいなのはたまにありますが、何でも提案通りにやると自分が作りたいブログから外れてきてしまう気がするので、導入するとどんな感じになるのかは下調べしてから採用したいですよね。

今回は「関連コンテンツユニット」を導入してみたのでしばらくどんな効果があるか見ていきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事