埼玉のお勧め観光スポットの長瀞情報(参考プラン付き♪)

埼玉の観光スポットとしてお勧め出来る場所として長瀞のことについてまとめてみたいと思います(^^)

東京、埼玉、群馬あたりに住んでる人だったら日帰りで観光できる場所として長瀞がお勧めです☆

自分も何度か行ったことがあるんですが行きやすい場所ってことと歩ける範囲でも一日楽しめるスポットがあるということで車でくる人だけでなく電車で来ても楽しめる観光地になってます(^^)

それではメジャーな場所と概要説明を入れていきます☆

スポンサーリンク

長瀞岩畳

ではまず一番の名所になるのは長瀞岩畳になります。

fd170_0000620461_1

場所も長瀞駅から徒歩5分という便利な場所になってます。

岩畳も大きくてそれを見るのも目的なのですが岩畳へ向かう道中が商店街になっていて地元の名産品とかを眺めつつお食事処も複数並んでるのでお土産買いつつお腹も満たせる場所になってます(っ´ω`c)

長瀞ライン下り

上記の岩畳のある場所が長瀞ライン下りの乗船場になってます。コースは岩畳を中間地点として

親鼻橋から岩畳をAコース、岩畳から高砂橋までのBコースとあります、親鼻橋から高砂橋までのA+Bコースがあります。詳細は以下となってますm(_ _)m

・営業時間:平成27年3月10日(火)~12月6日(火)9時から16時頃まで

・電話番号:長瀞ラインくだり案内所本部 0494-66-0950(9時から16時頃まで)

・料金:Aコース(約3キロ/約20分)大人 (中学生以上)1,600円小人 (3歳以上)800円

Bコース(約3キロ/約20分)大人 (中学生以上)1,600円小人 (3歳以上)800円

全コース(約6キロ/約40分)大人 (中学生以上)3,000円小人 (3歳以上)1,400円

となっています。

yjimage

yjimage_1

水量にもよりますがちょっとスリリングなコースが良ければAコースで、のんびりライン下りを楽しみたいコースならBコースとなってます☆

船降りた後はどうすればいいんだ?って疑問がでるかと思いますがちゃんと無料の送迎バスが出発地点まで送ってくれるので安心してください(^^)

天然氷蔵元 阿左美冷蔵(宝登山道店)

長瀞というと天然かき氷で有名な天然氷蔵元 阿左美冷蔵があります。結構遠くからも来る人が多くリピーターも多いとのことです。上長瀞に本店があるのですが自分の紹介コースだと宝登山道店に行くのがお勧めです☆

2af25_0000685367_3

というのは上長瀞だと長瀞駅から歩くのは無理かなという距離なんですが宝登山道店だと長瀞駅から岩畳とは反対方向に五分ほど歩けばつけるので一旦長瀞駅についたら後は全部徒歩で行けてしまう点がお勧め理由です(≧∇≦)b

ただ山盛りかき氷なのでせっかく来たんだからと言って幼稚園くらいの子も一人一人前頼んでしまうと高確率で食べきれない(うちがそうでした(^-^;))ので小さなお子さまは半分食べるとか親のを分け取ってあげるのでもいいかもしれません(○´∀`○)

真夏の混む時は二時間とか待つこともあるって書き込みも見ますのでちょっと時期をずらした時か平日に行くのが良いかもです(^-^;)

SLパレオエクスプレス

秩父駅から三峰口までの区間を運行日(ホームページでご確認ください☆)に一日1往復するSLです。都心から一番近くで乗れる蒸気機関車と言うことで男の子のいるご家庭は特に良い経験になるのではないかなと思います♪

guide000000111031_3

乗車券はSL指定席券が720円、自由席券が510円(大人・子供同額)でプラス乗車したい区間の乗車券です。

参考に熊谷⇔長瀞は760円です。普通の秩父鉄道だと49分でSLは76分かけてゆっくりコースになります。

片道だけで買えますので行きだけSLに乗って長瀞駅で下車して帰りはゆっくり観光した後に同じ路線を秩父鉄道で帰るってのが一日楽しめるコースになると思います☆

帰りの時間も決まってますので行きは乗るのを楽しんで帰りは煙吐きながら進むSLを写真に撮ってもいいですね♪

あと寄居と長瀞で10分程度の停車時間があるので一旦降りて間近で写真を撮ることも停車中にできます。

結構人気もあるのでしっかりと座席を確保するために事前に席を予約してから乗ることをお勧めします(^^)/

長瀞日帰りコース参考プラン

今日紹介したところを巡る参考日帰りコースですが

10:10~11:26  SLパレオエクスプレスで熊谷→長瀞

~13:00 長瀞岩畳商店街で食事

~15:00 長瀞ライン下りしてから長瀞駅に戻ってくる

~15:20 15:05長瀞着のSLを写真撮影

~17:00 天然氷蔵元 阿左美冷蔵(宝登山道店)でかき氷♪

~帰りは秩父鉄道普通列車で帰宅

(車の場合は長瀞駅周辺の駐車場コースで)

といった感じで埼玉観光してみてはどうでしょう?

きっと「パパ楽しいプラン考えてくれてありがとう(*⌒▽⌒*)」となるはず!?です☆

ではまた(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする