スロットメーカー勤務の三児のパパです。スロット、子育て、埼玉・東京レジャースポット情報、その他役立つ(かも)情報を更新☆

スロットパパさんのお役立ちブログ

排水管の掃除は自分でやるより業者に依頼 

更新日:

季節によってコバエが気になることってありますよね。うちは去年の夏ごろ家の中にコバエが発生してどこから出てきてるんだろうと悩んでいたタイミングで、たまたま訪問営業で下水の高圧洗浄の営業さんが来ました。

普段はお断りなのですが、臭いがしたりコバエが出たりしませんか?という質問に妻がくいついてちょっと下水の蓋一緒に開けてみましょうと覗いてみたところ、結構汚れた状態の下水の排水管とそこにコバエがブンブン飛んでいる状態だったとのことでした。

料金を聞いてみたところ思ったより安い値段で上乗せ料金もありませんということだったので、家を建てて10年下水のケアなんかはやったことがなかったのでそこで排水管の掃除と下水の高圧洗浄を頼みました。

結果、洗浄後はコバエも発生しなくなり快適生活を送ることができるようになりました。

今回は、排水管の洗浄と下水の高圧洗浄について記事を書いていきます。

戸建のメンテナンスなら【イエコマ】

排水管の高圧洗浄、風呂・キッチン排水口の洗浄を業者に依頼

今までコバエ(チョウバエ)が家の中で発生するというときはだいたいカブトムシを飼っているときエサが原因で発生するといったことが多かったのですが、去年の夏はどこだ風呂場とかでコバエを見るということがおき、どこから入ってきているのだろうというのが最初の状態でした。

また、鼻がきく妻がなんかお風呂場で下水っぽい臭いがする気がするともそのころ言っていました。

そんな話が出始めてあまり経たない頃に、日中に排水管の洗浄と排水溝の高圧洗浄はどうですか?ということで訪問営業があったのです。

妻が対応したのですが、その話の中で「臭いがしたりコバエが出たりして気になったりしてませんか?」というまさにジャストなタイミングでの話題が出て、ちょうど気になってたんですということで妻も掘り下げて営業さんの話を聞いたとのことでした。

その中で、実際に排水口を開けてみるのが早いということで、排水口を覗いてみたところ、10年間でたまった汚れと蓋にむらがるコバエと結構な臭いが・・・。

今回の臭いとコバエ発生が排水溝が原因だろうということがわかり、排水管の洗浄と高圧洗浄の内容を聞いたとのことで、自分が会社から帰ってくるとすぐに妻から高圧洗浄についての相談を受けました。

料金は2万5千円で家の中の排水管の掃除と家の外の排水溝の高圧洗浄とがセットということで、妻としてはコバエが気になるのでやってもらいたいということだったので、念のため急ぎでネットで相場を調べてみて特別高いということもなく値段で追加料金も無いということだったのでOKし、さっそく排水管の洗浄と高圧洗浄をやってもらうことになりました。

排水管、排水口洗浄の内容

実際にやったのは二日間でそれぞれ2~3時間ずつの作業で

初日:家の外の排水管の高圧洗浄

2日目:風呂の排水口、洗面所の排水口、キッチンの排水口の洗浄

が具体的な作業内容でした。

初日の家の外の排水管の高圧洗浄は片手サイズの高圧洗浄機を持って、2~3時間の排水口洗浄をやってもらいました。

とりあえず外の排水溝の洗浄時は特に家の中での制限はなく水道は使えたのですが、なんとなく洗浄中にトイレに行くのは気が引けたので高圧洗浄の前にしっかりとトイレにいっておいて作業中はトイレを使わないで済むようにしました。

二日目の家庭内の排水口の洗浄ですが、普段自分の掃除ではしないところまでしっかりと洗ってもらえたので妻も満足した感じでした。

そのような工程でそれぞれ半日ずつで初日の外の洗浄と二日目の家庭内の洗浄の作業工数でこの値段だったら適正価格だったなと思います。

自分で洗浄用具を揃えるのは高くなる?

排水口の洗浄だけなら自分で「かんたん洗浄丸」や「パイプユニッシュ」といった市販の洗浄剤を買ってくることでも排水口だけならある程度の洗浄はできると思います。

しかし、我が家のように10年間自分で洗浄もしていなく、下水に繋がる排水管なんか開けたこともないって場合は結構な汚れが蓄積されていると思います。

実際にうちの汚水の蓋を業者さんに開けてもらったところ、長年の油汚れ等が溜まっているのが見てわかる状態だったので、自分でそれらの油汚れも落とすとなると、道具も無いしやりようがないなといった感じだったので、10年に1回くらいなら良いかなということで、手間と作業内容を考えたら業者に依頼してしまう方が安心だし確実だと思います。

自分で高圧洗浄機を買うというのも一つの方法だと思いますが、排水溝の洗浄ということで検索すると上手く対応してそうな製品なのかが不明だったりもするので、自分で買ってやってみるという場合は良く調べてチャレンジしてみてください。

業者の人が持ってきていた洗浄機も下のケルヒャーみたいな見た目だったのですがもう少し調べて「排水管 洗浄」とかで探すと専用の長いホースが出てくるので洗浄ホースまで合わせると多分一回業者に依頼するよりも値段は高くなってしまいそうです。

排水管以外にもベランダや玄関など高圧洗浄機を色々なところで使いたいとか、もともと使っているという場合は自分で買ってやるというのも良いかもしれません。

業者探しはネットで検索がおすすめ

高圧洗浄業者となると全国展開の大企業という業者はなさそうなので、それぞれの地域でお願いできる業者を探さないといけません。

頻繁に依頼する作業でもないため、ネットで探すか訪問営業を待つかといった選択肢が出てきます。

自分は今回はタイミングが合って料金も納得がいくものだったので、訪問営業できた業者さんにお願いしましたがが、多くの人はある程度実績と信頼があるところにお願いしたいなと思いますよね。

結果的に自分が依頼した業者さんの作業内容はしっかりと納得でき、目の前で作業も見て作業前、作業後の確認もさせてもらってしっかりと作業をしてもらえたので問題なかったのですが、ネットで調べると追加料金を請求されて結局思ってたよりも高くなってしまったという記事も見たのでやはり安心できる業者に依頼したいですよね。

リサーチする中で良さそうだなと思った業者が以下のサイトで、そっちでも見積とれば良かったなとは思いますが、コバエも発生しててやや急ぎだったのでまた数年後に依頼するときは覚えておいて見積とってみようかなと思います。

戸建のメンテナンスなら【イエコマ】 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    
パチスロランキングへ

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

-

Copyright© スロットパパさんのお役立ちブログ , 2021 All Rights Reserved.